【ドイツ】森薗政崇が今季初黒星 ブンデスリーガ男子1部 第6節

卓球ブンデスリーガ

11/5にドイツ・ブンデスリーガ男子1部の第6節が開催。

昨シーズン個人成績トップを獲得したグリューンヴェッタースバッハ所属の森薗政崇選手はオクセンハウゼンと対戦し、2番でカルデラノ選手(ブラジル)に勝利したものの2点起用となった4番では2017男子ワールドカップで4位入賞を果たしたS.ゴーズィ選手に敗戦。

今シーズン初黒星となりました。

チームも敗れ、第6節を終えた時点でグリューンヴェッターズバッハは2勝4敗の7位となっています。

 

現時点で首位は6勝0敗のボルシア・デュッセルドルフ。

村松雄斗選手所属のオクセハウゼンは3勝3敗の5位。

及川瑞基選手所属のケーニヒスホーフェンは1勝5敗の9位です。

2017/2018 ドイツ・ブンデスリーガ男子1部 第6節 11/5

【ボルシア・デュセルドルフ 3-2 ザールブリュッケン】

○シェルベリ 3(8、4、9)0 トキッチ

○K.カールソン 3(-8、9、10、9)1 フランチスカ

 フェガール 2(-4、9、-7、8、-9)3 アポロニア○

 シェルベリ 0(-8、-9、-7)3 フランチスカ○

○K.カールソン 3(-6、7、13、-5、10)2 トキッチ


 

【オクセンハウゼン 3-1 グリューンヴェッターズバッハ】

○S.ゴーズィ 3(9、6、7)0 ワルサー

 カルデラノ 2(5、4、-8、-6、-4)3 森薗政崇○

○ディヤス 3(9、5、-9、8)1 ウォーカー

○S.ゴーズィ 3(9、7、7)0 森薗政崇

 

【フルダ・マーバーツェル 3-1 グレンツァオ】

○フィルス 3(4、2、5)0 シュリクター

 王熹 2(4、-8、8、-7、-13)3 コウ・レイ○

○グルーツ 3(-3、10、11、5)1 チオティ

○フィルス 3(6、2、4)0 コウ・レイ

 

【ミュールハウゼン 3-0 ブレーメン】

○Da.ハベソーン 3(2、9、2)0 スッチ

○イオネスク 3(5、8、-4、-8、7)2 シュテガー

○ヤンカリク 3(6、-7、2、8)1 ランビエ

 

【ベルクノイシュタッド 3-2 ケーニヒスホーフェン】

 ドゥダ 3(8、-3、9、-7、-13)3 ヨルジッチ○

 ロブレス 1(-8、-4、3、-9) 及川瑞基○

○メンゲル 3(-9、5、4、7)1 オルト

○ドゥダ 3(10、-8、-5、4、6)2 及川瑞基

○ロブレス 3(-9、-11、7、7、10)2 ヨルジッチ