世界卓球団体(4月)&アジア大会(8月) 日本代表選手発表【卓球】

世界卓球2018

2018年4月29日から5月6日までスウェーデン(ハルムスタッド)で開催される世界卓球選手権(団体戦)。

2018年8月26日から9月1日までインドネシアで開催されるアジア競技大会。

上記2大会に出場する日本代表選手が日本卓球協会から発表されました。

2018年世界選手権ハルムスタッド大会(団体戦)日本代表選手


男子

(1)水谷隼(木下グループ)

選考理由:2017年12月発表世界ランキング順位国内最上位選手

 

(2)張本智和(JOCエリートアカデミー)

選考理由:平成29年度全日本選手権シングルス優勝者、2018世界選手権国内最終選考会の優勝者

 

(3)丹羽孝希(スヴェンソン)

選考理由:2017年の主要国際大会において世界ランキング3位以内の中国選手に勝利(2017年4月のアジア選手権大会で許昕に勝利)

 

(4)松平健太(木下グループ)


選考理由:強化本部推薦。2017年1月以降の主要国際大会の実績と内容を評価

 

(5)大島祐哉(木下グループ)

選考理由:強化本部推薦。2017年1月以降の主要国際大会の実績と内容を評価

女子

(1)石川佳純(全農)

選考理由:2017年12月発表の世界ランキング順位最上位選手、2017年の主要国際大会において世界ランキング30位以内の日本人選手以外に6度以上勝利

 

(2)伊藤美誠(スターツSC)

選考理由:平成29年度全日本選手権シングルス優勝者、2018世界選手権国内最終選考会の優勝者

 

(3)平野美宇(JOCエリートアカデミー/大原学園)

選考理由:2017年の主要国際大会において世界ランキング3位以内の中国選手に勝利(2017年4月のアジア選手権大会で丁寧、朱雨玲に勝利)、世界ランキング30位以内の日本人選手以外に6度以上勝利

 

(4)早田ひな(日本生命)

選考理由:強化本部推薦。2017年1月以降の主要国際大会の実績と内容を評価

 

(5)長﨑美柚(JOCエリートアカデミー)

選考理由:強化本部推薦。2017年1月以降の主要国際大会の実績と内容を評価

第18回アジア競技大会(卓球競技)日本代表選手

男子

  1. 松平健太(木下グループ)
  2. 上田仁(シェークハンズ)
  3. 吉田雅己(協和発酵キリン)
  4. 森薗政崇(明治大)

女子

  1. 加藤美優(日本ペイントホールディングス)
  2. 浜本由惟(日本生命)
  3. 前田美優(日本生命)
  4. 安藤みなみ(専修大)