【ワールドツアー】5/29~中国オープン日本・中国エントリー選手&2017年大会結果【卓球】

2018ワールドツアープラチナ

2018年5月29日~6月3日まで中国の深圳で「ITTFワールドツアープラチナ・中国オープン」が開催予定。

現時点で判明している日本の出場選手は下記の通りです。

2018世界卓球後初のプラチナイベント。開催国の中国をはじめ、世界のトップ選手が出場することになるでしょう!

 

ちなみに2017年大会では中国の馬龍、許昕、樊振東のトップ3選手が男子シングルス2回戦を棄権するという異常事態が発生しましたね劉国梁監督の更迭に抗議するためと報じられました。

この3選手は中国代表から追放されるのではという報道が一時あったものの、最悪の事態は免れました。

結局3選手はITTF(国際卓球連盟)からペナルティとして罰金を科され、騒動は終焉を迎えました。

2018年大会は万全な中国が見られそうですね!


※2018-04-23 追記

中国男子と中国女子のエントリー選手を追記しました

ワールドツアープラチナ・中国オープンエントリー選手


日本男子エントリー選手

  1. 丹羽孝希(スヴェンソン)世界ランキング:9位
  2. 水谷隼(木下グループ)世界ランキング:11位
  3. 張本智和(JOCエリートアカデミー)世界ランキング:13位
  4. 松平健太(木下グループ)世界ランキング:14位
  5. 吉村真晴(名古屋ダイハツ)世界ランキング:22位
  6. 上田仁(シェークハンズ)世界ランキング:25位
  7. 大島祐哉(木下グループ)世界ランキング:29位
  8. 吉田雅己(FPC)世界ランキング:32位
  9. 森薗政崇(FPC)世界ランキング:50位
  10. 宇田幸矢(JOCエリートアカデミー/大原学園)世界ランキング:175位※JNT派遣
  11. 田中佑汰(愛工大名電高校)※JNT派遣

日本女子エントリー選手

  1. 石川佳純(全農)世界ランキング:3位
  2. 平野美宇(日本生命)世界ランキング:6位
  3. 伊藤美誠(スターツSC)世界ランキング:7位
  4. 佐藤瞳(ミキハウス)世界ランキング:13位
  5. 早田ひな(日本生命)世界ランキング:18位
  6. 加藤美優(日本ペイントホールディングス)世界ランキング:19位
  7. 長﨑美柚(JOCエリートアカデミー/大原学園)世界ランキング:81位※JNT派遣
  8. 木原美悠(JOCエリートアカデミー)世界ランキング:79位※JNT派遣
  9. 大藤沙月(ミキハウスJSC)世界ランキング:137位※JNT派遣

※世界ランキングは2018年4月発表

中国男子エントリー選手

※2018-04-23 追記

  1. 馬龍
  2. 樊振東
  3. 許昕
  4. 張継科
  5. 林高遠
  6. 方博
  7. 王楚欽
  8. 閻安
  9. 薛飛
  10. 周雨
  11. 梁靖崑
  12. 周凱
  13. 周啓豪
  14. 牛冠凱
  15. 徐海東

中国女子エントリー選手

※2018-04-23 追記

  1. 丁寧
  2. 劉詩雯
  3. 朱雨玲
  4. 陳夢
  5. 王曼昱
  6. 陳幸同
  7. 孫穎莎
  8. 李佳イ
  9. 車暁曦
  10. 顧玉ティン
  11. 劉斐
  12. 武楊

2017中国オープン大会結果

男子シングルス

優勝:オフチャロフ(ドイツ)

準優勝:ボル(ドイツ)

3位:張本智和

3位:黄鎮廷(中国香港)


女子シングルス

優勝:丁寧(中国)

準優勝:孫穎莎(中国)

3位:陳夢(中国)

3位:劉詩雯(中国)

男子ダブルス

優勝:上田仁/吉村真晴

準優勝:張本智和/木造勇人

3位:樊振東/許昕(中国)

3位:K.カールソン/J.パーソン(スウェーデン)

女子ダブルス

優勝:丁寧/劉詩雯(中国)

準優勝:陳夢/朱雨玲(中国)

3位:杜凱栞/李皓晴(中国香港)

3位:田志希/梁夏銀(韓国)