【2018世界ジュニア】戸上や宇田、田中ら日本代表選手が決定・2017年大会結果まとめ 【卓球】

2018卓球世界ジュニア

2018年12月2日~9日までオーストラリアで開催される『2018世界ジュニア卓球選手権オーストラリア大会』の日本出場選手が決定。

 

2017年大会に出場した宇田幸矢、田中佑汰、長﨑美柚、木原美悠が今年も出場。

計7個のメダル(銀×2、銅×5)を獲得した2017年大会を超えることは出来るのでしょうか!?

2018世界ジュニア 日本代表最終選考会はこちらのページ

2018男子ワールドカップ、女子ワールドカップの出場選手や大会情報詳細はこちらのページ

男子日本選手

  1. 戸上隼輔(野田学園高校)アンダー18世界ランキング392位
  2. 宇田幸矢(JOCエリートアカデミー/大原学園)アンダー18世界ランキング78位
  3. 田中佑汰(愛工大名電高校)アンダー18世界ランキング54位
  4. 曽根翔(愛工大名電高校)アンダー18世界ランキング32位

女子日本選手

  1. 大藤沙月(ミキハウスJSC)アンダー18世界ランキング171位
  2. 長﨑美柚(JOCエリートアカデミー/大原学園)アンダー18世界ランキング39位
  3. 木原美悠(JOCエリートアカデミー)アンダー18世界ランキング48位
  4. 相馬夢乃(遊学館高校)アンダー18世界ランキング94位

 

2017年 世界ジュニア選手権 最終結果


男子団体

優勝:中国

準優勝:日本

3位:韓国

3位:ルーマニア

男子シングルス

優勝:薛飛(中国)

準優勝:モアガルド(スウェーデン)

3位:王楚欽(中国)

3位:牛冠凱(中国)

男子ダブルス

優勝:王楚欽/薛飛(中国)

準優勝:安宰賢/白鎬均(韓国)


3位:宇田幸矢/田中佑汰

3位:高見真己/木造勇人

女子団体

優勝:中国

準優勝:日本

3位:韓国

3位:ルーマニア

女子シングルス

優勝:孫穎莎(中国)

準優勝:王曼昱(中国)

3位:加藤美優

3位:銭天一(中国)

女子ダブルス

優勝:石洵瑶/孫穎莎(中国)

準優勝:銭天一/王曼昱(中国)

3位:加藤美優/長崎美柚

3位:木村光歩/木原美悠

混合ダブルス

優勝:薛飛/王曼昱(中国)

準優勝:安宰賢/金智淏(韓国)

3位:プレテア/ディアコヌ(ルーマニア)

3位:王楚欽/孫穎莎(中国)

 

2017年世界ジュニア選手権の最終結果まとめはこちらのページ

Tリーグ参加8チームの所属選手まとめはこちらのページ