【2018ヨーロッパ選手権】男子はボル、女子はポーランドのリー・チェンが王者に【卓球】

2018ヨーロッパ選手権

2018年9月18日~23日までスペインで開催された『2018ヨーロッパ選手権(2018 ITTF-European Table Tennis Championships)』が閉幕。

 

男子シングルスはドイツのボルが準決勝でチームメイトのフランチスカに逆転勝ちをするとそのまま決勝は今大会絶好調のイオネスクを破って優勝。自身の最多優勝記録を更新し、7回目の優勝を飾りました。

 

女子シングルスはポーランドのリー・チェンが初優勝。

女子ダブルスは54歳でペン粒高スタイルの倪夏蓮が銅メダルを獲得しました(倪夏蓮/デヌッテ(ルクセンブルク))。

 

https://twitter.com/ETTU_TTennis/status/1043950448682684417

 

 

10/29開幕 スウェーデンオープンの日本エントリー選手など大会事前情報はこちらのページ

2018男子ワールドカップ、女子ワールドカップの出場選手や大会情報詳細はこちらのページ

男子シングルス


決勝

ボル(ドイツ)4(-6、7、9、6、5)1 イオネスク(ルーマニア)

準決勝

ボル(ドイツ)4(-8、12、-9、-8、9、5、7)3 フランチスカ(ドイツ)

イオネスク(ルーマニア)4(10、6、-3、9、9)1 K.カールソン

準々決勝

ボル(ドイツ)4(3、4、4、9)0 Da.ハベソーン(オーストリア)

フランチスカ(ドイツ)4(7、3、-7、5、9)1 ドゥーダ(ドイツ)

K.カールソン(スウェーデン)4(8、-5、9、5、-10、-6、8)3 フレイタス(ポルトガル)

イオネスク(ルーマニア)4(7、-8、-10、13、11、-6、9)3 サムソノフ(ベラルーシ)

男子ダブルス

決勝

Da.ハベソーン/ガルドス(オーストリア)4(9、-6、4、9、9)1 M.カールソン/K.カールソン(スウェーデン)


準決勝

Da.ハベソーン/ガルドス(オーストリア)4(-8、-8、8、-8、6、13、2)3 フランチスカ/グロート(ドイツ/デンマーク)

M.カールソン/K.カールソン(スウェーデン)4(7、6、9、8)0 フィルス/ワルター(ドイツ)

 

https://twitter.com/ETTU_TTennis/status/1044618812254040064

女子シングルス

決勝

リー・チェン(ポーランド)4(-8、-10、6、6、2、2)2 ペソツカ(ウクライナ)

準決勝

ペソツカ(ウクライナ)4(-7、14、10、-11、4、5)2 ポルカノバ(オーストリア)

リー・チェン(ポーランド)4(11、6、6、-10、10)1 グルジボウスカ-フランク(ポーランド)

準々決勝

ポルカノバ(オーストリア)4(-10、6、9、8、7)1 ゾルヤ(ドイツ)

ペソツカ(ウクライナ)4(10、9、9、-4、11)1 ハン・イン(ドイツ)

リー・チェン(ポーランド)4(9、6、-14、6、7)1 スッチ(ルーマニア)

グルジボウスカ-フランク(ポーランド)4(3、8、8、8)0 ヴィンター(ドイツ)

女子ダブルス

決勝

ミッテルハム/ラング(ドイツ)4(10、-8、-6、4、-9、7、12)3 ポルカノバ/ノスコワ(オーストリア/ロシア)

準決勝

ポルカノバ/ノスコワ(オーストリア/ロシア)4(-9、-1、6、-6、6、2、8)3 エクホルム/ポータ(スウェーデン/ハンガリー)

ミッテルハム/ラング(ドイツ)4(-8、8、5、6、-6、10)2 倪夏蓮/デヌッテ(ルクセンブルク)

混合ダブルス

決勝

フィルス/ハン・イン(ドイツ)3(7、-9、4、-9、8)2 フェガール/ポルカノバ(オーストリア)

準決勝

フェガール/ポルカノバ(オーストリア)3(7、-1、11、9)1 フランチスカ/ゾルヤ(ドイツ)

フィルス/ハン・イン(ドイツ)3(6、-9、7、-13、10)2 カラカセビッチ/パスカウスキーン(セルビア/リトアニア)

 

11/6開幕 プラチナ・オーストリアオープンの大会事前情報はこちらのページ

Tリーグ参加8チームの所属選手まとめはこちらのページ