【2018男子ワールドカップ】決勝トーナメントまとめ 丹羽と張本は準々決勝敗退【卓球】

2018ワールドカップ男子

2018年10月19日~21日までフランスで開催される『2018男子ワールドカップ』の決勝トーナメント組み合わせが決定。

丹羽孝希はグループリーグ1位通過で世界ランキング18位のグロートと。

張本智和はグループリーグ1位通過で世界ランキング17位の丁祥恩と1回戦で対戦です。

 

2019 男子ワールドカップ、女子ワールドカップ出場選手情報


2018-10-21

決勝の結果をアップしました。

2018男子ワールドカップ選手

2018 男子ワールドカップ グループリーグの結果はこちらのページ

2018 女子ワールドカップの結果はこちらのページ

男子シングルス 決勝トーナメント

男子ワールドカップ

決勝

樊振東 4(9、5、6、-9、8)1 ボル

3位決定戦

林高遠 4(7、9、-9、4、3)1 オフチャロフ

準決勝

樊振東 4(-10、10、13、7、6)1 林高遠

ボル 4(-12、7、13、-9、11、5)2 オフチャロフ


準々決勝

樊振東 4(3、6、10、6)0 サムソノフ

林高遠 4(10、-5、12、9、5)1 丹羽孝希

オフチャロフ 4(7、5、-11、-9、-5、5、5)3 李尚洙

ボル 4(-9、3、11、5、9)1 張本智和

 

1回戦

樊振東 4(7、9、6、8)0 ツボイ

サムソノフ 4(6、10、9、-7、7)1 黄鎮廷

丹羽孝希 4(8、5、-4、10、5)1 グロート

林高遠 4(8、-6、7、6、3)1 ジャア

オフチャロフ 4(5、-4、-7、11、3、-5、10)3 ファルク(M.カールソン)

李尚洙 4(6、-4、-6、7、-6、8、8)3 S.ゴズィ

張本智和 4(6、6、7、7)0 丁祥恩

ボル 4(8、-8、8、5、7)1 ルベッソン

 

 

決勝トーナメント進出 16選手

  1. 樊振東(中国/世界ランキング1位)
  2. 林高遠(中国/世界ランキング5位)
  3. ボル(ドイツ/世界ランキング3位)
  4. オフチャロフ(ドイツ/世界ランキング4位)
  5. 李尚洙(韓国/世界ランキング7位)
  6. 張本智和(日本/世界ランキング8位)
  7. 黄鎮廷(中国香港/世界ランキング9位)
  8. 丹羽孝希(日本/世界ランキング10位)
  9. サムソノフ(ベラルーシ/世界ランキング30位)
  10. ルベッソン(フランス/世界ランキング50位)
  11. S.ゴズィ(フランス/世界ランキング16位)
  12. ジャア(アメリカ/世界ランキング67位)
  13. 丁祥恩(韓国/世界ランキング17位)
  14. ツボイ(ブラジル/世界ランキング48位)
  15. グロート(デンマーク/世界ランキング18位)
  16. ファルク(M.カールソン/スウェーデン/世界ランキング19位)