宇田幸矢が銀、相馬夢乃は銅メダル 2018世界ジュニアシングルス【卓球】

2018卓球世界ジュニア

2018年12月2日~9日までオーストラリアで『2018年世界ジュニア卓球選手権大会』が開催中。

6日までに男子シングルス予選グループ、女子シングルス予選グループの第1戦と第2戦が行われ、日本の曽根翔相馬夢乃が予選グループで2戦2勝。4人グループで上位1名のみが決勝トーナメントに進出できるという厳しい条件の中、あと1勝で予選突破です。

田中佑汰、宇田幸矢、戸上隼輔、木原美悠、長崎美柚、大藤沙月の6選手は決勝トーナメントからの登場です。


※2018-12-09 男子シングルス決勝の結果を追記しました。宇田幸矢は決勝で敗れ銀メダル。相馬夢乃は準決勝で敗れ銅メダルが確定。

男子シングルス


決勝

徐海東(中国)11、4、-8、9、8 宇田幸矢

準決勝

宇田幸矢 9、10、11、11 向鵬(中国)

徐海東(中国)5、3、8、6 プレテア(ルーマニア)

準々決勝

宇田幸矢 -9、-7、7、11、5、-9、9 徐英彬(中国)

徐海東(中国)-9、9、-5、5、9、7 田中佑汰

2回戦(ベスト8決定)

于何一(中国) -6、9、7、2、9 ジャー(アメリカ)


プレテア(ルーマニア) 6、8、4、3 黎シン陽(中国)

宇田幸矢 9、10、-8、11、11 シポシュ(ルーマニア)

徐英彬(中国) -7、-9、8、-6、4、9、4 スゴウロポウロス(ギリシャ)

徐海東(中国) 4、8、9、-6、1 アフマディアン(イラン)

田中佑汰 9、6、-11、6、3 パン(シンガポール)

向鵬(中国) -15、9、11、-9、2、6 戸上隼輔

タッカル(インド) 7、-8、4、-9、12、1 馮翊新(チィニーズタイペイ)

1回戦

ジャー(アメリカ) 7、9、9、1 グレブネフ(ロシア)

于何一(中国) 6、6、6、9 マイズナー(ドイツ)

黎シン陽(チャイニーズタイペイ) -5、9、-7、8、8、-5、4 ドヴォス(ベルギー)

プレテア(ルーマニア) 8、5、8、8 チャンドラ(インド)

田中佑汰 7、-8、6、7、2 パナギットグン(タイ)

パン(シンガポール) -6、9、-4、5、4、7 シャー(インド)

アーマディアン(イラン) -7、8、8、8、-13、-7、8 レンベル(フランス)

徐海東(中国) 5、7、5、8 林勇志(チャイニーズタイペイ)

スゴウロポウロス(ギリシャ) 9、9、4、4 戴茗葦(チャイニーズタイペイ)

タッカル(インド) 9、6、3、5 ハジン(カナダ)

宇田幸矢 6、12、6、7 シュトゥンパー(ドイツ)

シポシュ(ルーマニア) 5、-8、-9、-6、6、9、8 アリゲッティ(アメリカ)

向鵬(中国) 3、7、7、-6、7 クマル(アメリカ)

戸上隼輔 9、7、-15、-10、6、9 ムン・ファンボー(ドイツ)

馮翊新(チャイニーズタイペイ) 7、-6、9、8、3 ロッシ(イタリア)

徐英彬(中国) 10、8、5、9 バルデ(フランス)

予選グループ

曽根翔 7、6、3、9 フエンテス(アルゼンチン)

曽根翔 7、6、8、10 トリノ(ブラジル)

ハジン(カナダ) 9、-8、4、9、4 曽根翔

女子シングルス

決勝

銭天一(中国)8、-5、-9、5、-9、9、8 石洵瑶(中国)

準決勝

石洵瑶(中国)3、4、2、9 相馬夢乃

銭天一(中国)10、5、-8、7、8 蘇珮綾(チャイニーズタイペイ)

準々決勝

蘇珮綾(チャイニーズタイペイ)4-2 長﨑美柚

銭天一(中国)4-3 木原美悠

石洵瑶(中国)4-0 大藤沙月

相馬夢乃 4-1 郭雨涵(中国)

2回戦(ベスト8決定)

相馬夢乃 -7、7、2、6、8 A.ディアス(プエルトリコ)

銭天一(中国) 2、11、3、-9、4 タイラコワ(ロシア)

蘇珮綾(チャイニーズタイペイ) 7、12、-6、-7、9、9 ドラゴマン(ルーマニア)

長﨑美柚 -11、1、9、-9、6、-5、7 黄凡真(中国)

郭雨涵(中国) 10、10、1、8 エイミー・ワン(アメリカ)

木原美悠 4、4、8、6 K.ベングジン(ポーランド)

大藤沙月 6、7、9、9 タカハシ(ブラジル)

石洵瑶(中国) 5、10、2、6 ゴーティエ(フランス)