【卓球】ワールドツアー・グランドファイナルシングルス 歴代優勝者 チャンピオン 水谷隼・張本智和・馬龍【卓球の歴史】

2019グランドファイナル

卓球ITTFワールドツアー・グランドファイナル シングルス2000年以降の優勝者(チャンピオン)をまとめました。

ワールドツアー・グランドファイナルは1996年にスタート。

ITTF(国際卓球連盟)主催の大会であり、1年を通して行われるワールドツアーの最終戦として年間王者を決める大会です。

 

男子の最多優勝回数は5回で中国の馬龍(中国)。

女子の最多優勝回数は4回で張怡寧(中国)です。

2位は王励勤(中国)、陳夢(中国)、劉詩雯(中国)の3回。

日本男子水谷隼が2回の優勝(2010年、2014年)、張本智和が1回の優勝(2019年)を果たしています。

日本女子石川佳純が1回の優勝(2014年)を果たしています。

男子

2020年


 

2019年

馬龍(中国)

2018年

張本智和

2017年

樊振東(中国)

2016年

馬龍(中国)

2015年

馬龍(中国)


2014年

水谷隼

2013年

許昕(中国)

2012年

許昕(中国)

2011年

馬龍(中国)

2010年

水谷隼

2009年

馬龍(中国)

2008年

馬龍(中国)

2007年

馬琳(中国)

2006年

王皓(中国)

2005年

ボル(ドイツ)

2004年

王励勤(中国)

2003年

王皓(中国)

2002年

荘智淵(チャイニーズタイペイ)

2001年

馬琳(中国)

2000年

王励勤(中国)

女子

2020年

 

2019年

陳夢(中国)

2018年

陳夢(中国)

2017年

陳夢(中国)

2016年

朱雨玲(中国)

2015年

丁寧(中国)

2014年

石川佳純

2013年

劉詩雯(中国)

2012年

劉詩雯(中国)

2011年

劉詩雯(中国)

2010年

馮天薇(シンガポール)

2009年

郭炎(中国)

2008年

郭炎(中国)

2007年

李暁霞(中国)

2006年

張怡寧(中国)

2005年

張怡寧(中国)

2004年

郭躍(中国)

2003年

牛剣鋒(中国)

2002年

張怡寧(中国)

2001年

王楠(中国)

2000年

張怡寧(中国)