【卓球Tリーグ】2020-2021シーズンは日本生命レッドエルフが優勝 3連覇 早田ひながシーズンMVP【サードシーズン】

ノジマTリーグ

2021年2月26日、アリーナ立川立飛で『ノジマTリーグ 2020-2021シーズン プレーオフファイナル』が開催され、日本生命レッドエルフ(シーズン2位)が木下アビエル神奈川(同1位)を3-2で破り、3シーズン連続でのTリーグ制覇を達成した。

2020-2021シーズン プレーオフ ファイナル 3rdシーズン


日本生命レッドエルフ 3-2 木下アビエル神奈川

○平野美宇/前田美優 -8、6、6 長崎美柚/浜本由惟

 森さくら -7、9、-11、-8 石川佳純○

 早田ひな 7、-9、-9、-9 木村香純○

○平野美宇 -7、8、8、-6、11 長崎美柚

○早田ひな 10 木村香純

シーズンMVP(優勝チームより1名)

日本生命レッドエルフ 早田ひな(2年ぶり2回目)

選考理由

レギュラーシーズンでは、シングルス14勝とチーム最多の勝ち星を挙げるのみならず、ビクトリーマッチで5戦4勝とチームの勝利に直結する活躍で、2位でファイナル進出を決めたチームをけん引した。

ファイナルでは、第3マッチでは敗れたものの、ビクトリーマッチではリベンジを果たして勝利し、レギュラーシーズン2位からの逆転での優勝、初年度からの3連覇を決めた。年間を通じた成績と勝負強さはチームの優勝の立役者と呼ぶにふさわしい活躍であった。

ベストペア賞

浜本由惟/長﨑美柚ペア(木下アビエル神奈川)

 

選考理由

リーグ最多の15試合でペアを組み、12勝3敗の成績を残した。8割を誇る勝率でチームのレギュラーシーズン1位に貢献した。