【ドイツ卓球】2021-2022 卓球ブンデスリーガ 第4節 試合結果 ボルシア・デュッセルドルフとオクセンハウゼン4連勝

卓球ブンデスリーガ

卓球の2021/2022ドイツ・ブンデスリーガ男子1部、2021年9月に行われた第4節の一部の試合結果です。

今シーズンは日本の田中佑汰バート・ホンブルグから参戦予定ですが、世界選手権日本代表選考会に参加するため今節は出場していません。

2021-2022 男子ドイツ・ブンデスリーガ 1部 第4節


ザールブリュッケン 3-0 グリュンヴェッターズバッハ

○フランチスカ 8、-9、-10、8、11 コズル

○ヨルジッチ 9、4、-7、5 王熹

○ポランスキー 17、-9、11、6 ワルター

 

オクセンハウゼン 3-2 ブレーメン

○ジャア 9、4、-9、7 ゲラシメンコ

 クビク -8、-8、-11 ファルク○

○クルシツキ -15、-9、8、7、6 スッチ

 ジャア -8、8、9、-7、-6 ファルク○

○クルシツキ/クビク 6、9、-5、8 ゲラシメンコ/アギーレ

 

ボルシア・デュッセルドルフ 3-0 ノイ・ウルム

○シェルベリ 9、5、8 シドレンコ

○K.カールソン -10、9、7、-6、4 カツマン

○チウ・ダン -10、8、-7、7、6 スゴウロポウロス


 

ベルクノイシュタッド 3-2 ミュールハウゼン

 ロブレス 8、14、-6、-11、-8 Da.ハベソーン○

○デューダ 2、7、3 イオネスク

 ラーネフール -9、-7、-5 メンゲル○

○デューダ 9、9、5 Da.ハベソーン

○ロブレス/ミノ 10、-7、6、-9、6 メンゲル/イオネスク

 

2021-2022 ブンデスリーガ第3節の試合結果

2021-2022 ブンデスリーガ第2節の結果

2021-2022 ブンデスリーガ第1節の結果

2021-2022シーズン 暫定順位表

1位:ボルシア・デュッセルドルフ/4勝0敗

2位:オクセンハウゼン/4勝0敗

3位:ザールブリュッケン/3勝1敗

4位:ノイ・ウルム:/勝1敗

5位:フルダ・マーバーツェル/2勝1敗

6位:グレンツァオ/2勝1敗

7位:ケーニヒスホーフェン/1勝2敗

8位:ベルクノイシュタッド/1勝3敗

9位:ブレーメン/1勝3敗

10位:グリュンヴェッターズバッハ/1勝3敗

11位:バート・ホンブルク/0勝3敗

12位:ミュールハウゼン/0勝4敗

選手ランキング

1位:フランチスカ(ザールブリュッケン)5勝0敗

2位:シェルベリ(ボルシア・デュッセルドルフ)4勝0敗

2位:アポローニャ(ノイ・ウルム)4勝0敗

2位:ボル(ボルシア・デュッセルドルフ)4勝0敗

2位:シュトゥンパー(ノイ・ウルム)4勝0敗