【2023】卓球メーカー8社 新製品 ラバー性能比較表・バタフライ・ニッタク(2023年版)

ラケット

卓球メーカー8社2023年版ラバー性能比較表をまとめました。

・バタフライ(Butterfly)
・ニッタク(Nittaku)
・VICTAS
・ヤサカ(Yasaka)
・ミズノ
・XIOM
・andro
・JUIC

※情報は随時更新します

卓球ラケット

【最新】2024 卓球メーカー ラバー性能比較表【2024年版】

バタフライ(Butterfly・2023年)

下の表はバタフライ(タマス)裏ソフトラバーと表ソフトの2023年春夏の新製品を含めた性能表

2023バタフライ裏ラバー

2023年の春夏はグレイザーグレイザー09Cが追加。どちらも定価6,050円(税込み)と高性能をうたう割にはリーズナブルです。

2021年はテナジー19が追加されました。

また粒高ラバーのイリウスBイリウスSが2021年秋に追加。

卓球ラバー

2020年はアイビス(2020年7月)ディグニクス09C(2020年4月)

ディグニクスを除くと、数値的にはテナジーシリーズが圧倒的に上位を占めています。トップ選手はテナジー05テナジー64を使う選手が多い印象。

created by Rinker
¥6,850 (2024/05/18 01:01:22時点 楽天市場調べ-詳細)

テナジーシリーズ以外では、ロゼナは数値が優れていて値段がテナジーシリーズと比べてリーズナブルな点が人気と言えます。

created by Rinker
¥3,850 (2024/05/18 02:03:37時点 楽天市場調べ-詳細)

下の表はバタフライ(タマス)表ソフトラバーの性能表。

2023バタフライ表ラバー

ニッタク(Nittaku・2023年)

下の表は2023年の新製品を含むニッタク(Nittaku)ラバーの性能表です。

ウルテックが2023年春夏の新製品です。

2022年春はハモンドZ2が追加されました。

選手としてプレーする人はファスタークG-1を好む印象があります。


卓球王国の用具売上ランキングではファスタークG-1は常に1位をキープしています。

ファスタークS-1ファスタークC-1も人気。

created by Rinker
¥3,718 (2024/05/18 03:09:14時点 楽天市場調べ-詳細)

その他、フライアットハード/ソフトフライアットスピンは数値と値段の両方を考慮するとコストパフォーマンスが良いです。

created by Rinker
¥3,234 (2024/05/18 09:48:52時点 楽天市場調べ-詳細)
2023ニッタクラバー 2023ニッタクラバー一覧表

下の表はキョウヒョウシリーズの性能比較表です。

2018ニッタクキョウヒョウ
ラバー・ラケット

VICTAS(2023年)

下の表は2023年春のVICTASの裏ソフトラバー、表ソフトラバーの性能表です。

新製品はV>22 Double ExtraとV>20 Double Extra。2023ビクタス裏ラバー

2023ビクタス裏ラバー性能表

強粘着、激変化、中国以上の中国ラバー』をうたうTRIPLEシリーズが追加されました。

V>15Extraが根強い人気です。

下の表はカール(CURL)シリーズの性能比較表。

カールP1Vは最も変化の大きいラバーです。ペン粒やシェークのバック粒の守り重視スタイルにオススメ。

またカットマンの徐孝元選手はカールP1Vを使っています。

新たにカールP5Vが登場。カールP1Vと同じ形状ながら硬めに作られているため攻撃に向いています。出澤杏佳選手が使用しています。

2023ビクタスカール
卓球ラバー

ヤサカ(2023年)

下の表は2023年ヤサカラバーの性能表です。

2023年春はラクザXXとエルフラークRF、エルフラークRF(OX)が追加。

2021年4月にはクレスタートリックアンチが登場しています。

2023ヤサカラバー 2023ヤサカラバー一覧表

ラクザシリーズが数値の上位を占めています。

2020年春ラクザZラクザZ エクストラハードが発売されています。

 

2018年3月にライガンエクステンドGPが追加。

2019年秋に安定性重視型のラバー、ライガン・スピンが登場。

ライガンは低価格なわりに高性能。初心者から中級者が使う場合に適しています。

created by Rinker
¥3,080 (2024/05/18 18:10:52時点 楽天市場調べ-詳細)

マークVは根強い人気です。

 

※次のページではミズノとXIOM、andro、JUIC製品の性能をまとめています