【卓球】水谷・大島組と早田・伊藤組が初V 水谷や張本の他好調の森薗が準決勝へ【全日本6日目】

全日本卓球ロゴ

1月15日~21日まで東京の東京体育館で開催される『平成29年度全日本卓球選手権」は20日、男女シングルス準々決勝と男女ダブルスの準決勝、決勝が行われています。

男子シングルスは優勝候補筆頭である水谷隼や張本智和の他、初優勝を狙う松平健太と混合ダブルス初優勝の森薗政崇が準決勝進出を決めています。

男子ダブルスは、初出場ペアであり大会前の練習試合から負けたことがないという水谷隼/大島祐哉組が初優勝を果たしました。

男子ダブルス(1/20)


決勝

水谷隼/大島祐哉 3(9、-12、9、4)1 上田仁/吉田雅己

準決勝

水谷隼/大島祐哉 3(6、9、-10、7)1 宇田幸矢/張本智和

上田仁/吉田雅己 3(4、-8、8、-11、8)2 藤村友也/吉村和弘

男子シングルス(1/20)

準々決勝

水谷隼(木下グループ)4(5、7、3、8)0 神巧也(シチズン時計)

松平健太(木下グループ)4(5、9、-7、6、8)1 松平賢二(協和発酵キリン)

森薗政崇(明治大学)4(-10、8、7、13、-11、5)2 渡辺裕介(明治大学)

張本智和(JOCエリートアカデミー)4(12、4、4、-8、10)1 大島祐哉(木下グループ)

女子ダブルス(1/20)

決勝

早田ひな/伊藤美誠 3(-5、7、9、5)1 梅村優香/塩見真希

準決勝

早田ひな/伊藤美誠 3(6、-9、10、6)1 田代早紀/前田美優

梅村優香/塩見真希 3(11、8、8)0 佐藤瞳/橋本帆乃香


女子シングルス(1/20)

準々決勝

平野美宇(JOCエリートアカデミー/大原学園)4(-11、9、-3、10、-4、9、8)3 松澤茉里奈(十六銀行)

永尾尭子(アスモ)4(10、-7、-8、-3、9、9、7)3 佐藤瞳(ミキハウス)

伊藤美誠(スターツSC)4(-8、7、4、8、8)1 石垣優香(日本生命)

石川佳純(全農)4(-8、8、-14、7、11、7)2 森さくら(日本生命)