【ジュニアサーキット・チェコ】曽根翔が2位、濵田一輝がベスト8に【卓球】

ittf

2月14日~18日までチェコのホドニーンで『ITTFジュニアサーキット・チェコ大会』が開催中。

大会2日目となる2月15日はジュニア男子シングルスの2回戦~決勝、ジュニア女子シングルス2回転~決勝、ジュニア男子ダブルス準決勝~決勝、ジュニア女子ダブルス準決勝~決勝が行われています。

 

日本選手では、ジュニア男子シングルスに出場した曽根翔選手(愛知工業大学附属中学)が決勝に進出。決勝では中国の于何一選手にストレートで負け、準優勝という結果となりました。

なお、優勝した于何一選手は今月閉幕した2017中国超級リーグで4位と好成績を残した覇州海潤に所属している若手で有望な選手です。

ジュニア女子シングルスでは、小塩遥菜選手(石田卓球クラブ)や相馬夢乃選手(新発田ジュニア)ら日本選手は3回戦までに敗退しました。

 

大会初日の結果はこちらのページ

ジュニア男子シングルス

決勝

于何一(中国)4(4、3、7、6)0 曽根翔

準決勝

曽根翔 4-2 YU Khinhang(アゼルバイジャン)

于何一(中国)4-0 徐瑛彬(中国)

準々決勝

曽根翔 4-1 曹彦涛(中国)


YU Khinhang(アゼルバイジャン)4-1 濵田一輝

4回戦

濵田一輝 4-1 THAKKAR Manav Vikash(インド)

曽根翔 4-3 PLETEA Cristian(ルーマニア)

徐瑛彬(中国)4-0 篠塚大登

3回戦

濵田一輝 4-3 GRELA Artur(ポーランド)

曽根翔 4-3 HAZIN Jeremy(カナダ)

篠塚大登 4-3 ANDRAS Csaba(ハンガリー)

ABDEL-AZIZ Youssef(エジプト)4-3 柏竹琉

SIPOS Rares(ルーマニア)4-1 浅津碧利

2回戦

濵田一輝 4-2 OPREA Dragos Florin(ルーマニア)

曽根翔 4-0 KULAKOV Danila(ロシア)

柏竹琉 4-1 LEVAJAC Dimitrije(セルビア)

篠塚大登 4-3 YANG Xinyu(アゼルバイジャン)

浅津碧利 4-1 RUKLIATSOU Uladzislau(ベラルーシ)

KOLODZIEJCZYK Maciej(オーストリア)4-3 鈴木颯

ジュニア女子シングルス

決勝

石洵瑶(中国)4(-5、-12、-8、8、10、7、3)3 黄凡真(中国)

準決勝

黄凡真(中国)4-0 孫芸禎(中国)

石洵瑶(中国)4-2 TAILAKOVA Mariia(ロシア)

3回戦

BOGDANOVA Nadezhda(ベラルーシ)4-1 小塩遥菜

黄凡真(中国)4-3 相馬夢乃

KAMATH Archana Girish(インド)4-3 中森帆南

GAUTHIER Lucie(フランス)4-1 大久保ひかり

2回戦

小塩遥菜 4-0 SAZIMOVA Terezie(チェコ)

相馬夢乃 4-0 MATEJOVSKA Anna(チェコ)

中森帆南 4-1 MOSTAFAVI Leili(フランス)

大久保ひかり 4-1 OZKAYA Gul Pembe(トルコ)

SEN Prapti(インド)4-3 菅澤柚花里

ジュニア男子ダブルス

決勝

徐瑛彬/于何一(中国)3(12、8、-9、11)1 SHAH Manush Utpalbhai/THAKKAR Manav Vikash(インド)

ジュニア女子ダブルス

決勝

石洵瑶/孫芸禎(中国)3(-3、8、8、6)-1 陳熠/黄凡真(中国)