【2018ドイツオープン】石川佳純が優勝!早田/伊藤組もV! 5日目&最終日まとめ【卓球】

2018ワールドツアープラチナ

2018年3月20日~25日までドイツのブレーメンで『ITTFワールドツアープラチナ・ドイツオープン』が開催。

3月24日は男子シングルス、女子シングルスの準々決勝が行われ、石川佳純選手が武楊選手に4-2で勝って準決勝に進出。準決勝では世界ランキング8位の鄭怡静選手と対戦します。

男子は第1シードのオフチャロフ選手が棄権する中、ブンデスリーガで力をつけるフランチスカ選手がベスト4入り。準決勝では許昕選手と対戦します。

女子ダブルスで決勝進出を決めた早田ひな/伊藤美誠は韓国の田志希/梁夏銀と対戦します。


※追記 2018-03-26

女子シングルス決勝、石川佳純 – 徐孝元(韓国)と男子シングルス決勝の結果を追記しました

※追記 2018-03-25 22:45:22

女子ダブルス決勝、早田ひな/伊藤美誠 – 田志希/梁夏銀(韓国)の結果を追記しました

 

4/6開幕アジアカップの大会情報はこちらのページから。

6/6開幕ジャパンオープン荻村杯の大会情報はこちらのページから。

卓球メーカー8社ラバー性能比較表(2018年版)こちらのページから。

カタールオープンのベストラリーTOP10動画こちらのページから。

男子シングルス 決勝トーナメント


決勝

馬龍(中国)4(9、-9、9、9、6)1 許昕(中国)

準決勝

許昕(中国)4(-9、6、8、-8、5、7)2 フランチスカ(ドイツ)


馬龍(中国)4(4、11、2、-9、-4、9)2 黄鎮廷(中国香港)

準々決勝

フランチスカ(ドイツ)4-1 K.カールソン(スウェーデン)

許昕(中国)4-2 S.ゴズィ(フランス)

黄鎮廷(中国香港)4-1 M.カールソン(スウェーデン)

馬龍(中国)4-1 ボル(ドイツ)

2回戦

M.カールソン(スウェーデン)4(8、-8、3、8、9)1 丹羽孝希

馬龍(中国)4(6、7、9、9)0 水谷隼

フランチスカ(ドイツ)4-2 フレイタス(ポルトガル)

K.カールソン(スウェーデン)4-1 フィルス(ドイツ)

S.ゴジィ(フランス)4-3 何鈞傑(中国香港)

許昕(中国)4-0 鄭栄植(韓国)

黄鎮廷(中国香港)4-1 李尚洙(韓国)

ボル(ドイツ)4-3 荘智淵(チャイニーズタイペイ)

女子シングルス 決勝トーナメント

決勝

石川佳純 4(9、-10、6、7、6)1 徐孝元(韓国)

準決勝

石川佳純 4(5、-9、6、-10、-9、8、6)3 鄭怡静(チャイニーズタイペイ)

徐孝元(韓国)4(-3、4、6、8、-8、5)2 馮天薇(シンガポール)

準々決勝

石川佳純 4(12、-7、4、8、-5、7)2 武楊(中国)

馮天薇(シンガポール)4-0 田志希(韓国)

徐孝元(韓国)4-3 梁夏銀(韓国)

鄭怡静(チャイニーズタイペイ)4-2 孫穎莎(中国)

男子ダブルス 決勝トーナメント

決勝

馬龍/許昕(中国)3(7、8、9)0 鄭栄植/李尚洙(韓国)

準決勝

鄭栄植/李尚洙(韓国)3(-5、10、9、9)1 張本智和/森薗政崇

馬龍/許昕(中国)3(6、4、3)0 陳建安/荘智淵(チャイニーズタイペイ)

女子ダブルス 決勝トーナメント

決勝

早田ひな/伊藤美誠 3(3、5、-10、6)1 田志希/梁夏銀(韓国)

準決勝

早田ひな/伊藤美誠 3(-10、4、5、6)1 呉穎嵐/蘇慧音(中国香港)

田志希/梁夏銀(韓国)3(4、7、-5、-8、6)2 杜凱栞/李皓晴(中国香港)