【全国高校選抜】愛工大名電と四天王寺が優勝【卓球】

日本卓球協会

2018年3月27日、28日に福井県で開催された『全国高校選抜卓球大会』は下記のような結果となりました。

男子学校対抗は世界ジュニア選手権日本代表の田中佑汰選手率いる愛工大名電高校が4連覇を達成。

女子学校対抗はワールドツアーなど国際大会で活躍する塩見真希選手率いる四天王寺高校がこちらも4連覇を達成しました。

男子シングルスは笠垣杏介選手(福知山成美・京都)、女子シングルスは中川遥奈選手(新見・岡山)が優勝を果たしました。

4/6開幕アジアカップの大会情報はこちらのページから。

卓球メーカー5社のラケット性能表(2018年版)まとめはこちらのページから。

 

男子学校対抗


男子決勝

愛工大名電 3-1 野田学園

○田中 3-0 松下

 橋本 2-3 戸上○

○田中/加山 3-1 戸上/宮川

○田原 3-1 宮川

準決勝

愛工大名電 3-0 希望が丘


野田学園 3-0 遊学館

準々決勝

愛工大名電 3-1 静岡学園

希望が丘 3-2 鶴岡東

遊学館 3-2 明徳義塾

野田学園 3-0 上宮

女子学校対抗

決勝

四天王寺 3-2 遊学館

○大川 3-1 千葉

○宮崎 3-2 平川

 宮崎/宮野 2-3 千葉/出雲○

 鈴木 2-3 出雲○

○塩見 3-1 東山

準決勝

四天王寺 3-0 愛み大瑞穂

遊学館 3-2 富田

準々決勝

四天王寺 3-1 正智深谷

愛み大瑞穂 3-1 希望が丘

遊学館 3-0 山陽女子

富田 3-2 進徳女子

男子シングルス(2部)

決勝

笠垣(福知山成)3-2 鈴木(岡崎城西)

準決勝

笠垣(福知山成美)3-2 今村(都城商業)

鈴木(岡崎城西)3-0 角川(新庄東)

女子シングルス(2部)

決勝

中川(新見)3-1 西野(昇陽)

準決勝

中川(新見)3-1 鈴木(浜松商業)

西野(昇陽)3-2 山内(広島商業)