【中国オープン】大島祐哉が決勝Tへ 森園や上田、吉村真は予選敗退【卓球】

2018ワールドツアープラチナ

2018年5月29日~6月3日まで中国で『ITTFワールドツアープラチナ・中国オープン』が開催中。

30日までに予選トーナメントが行われています。

男子の日本選手では、大島祐哉選手が予選トーナメント3回戦までを突破し決勝トーナメント進出を決めています。

5/29まで開催されていた香港オープンでベスト8だった吉村真晴選手は予選トーナメント敗退。

上田仁選手、森薗政崇選手はそれぞれ中国選手に負け、予選敗退となっています。

今大会はワールドツアーの中でも上位に位置づけられているプラチナ大会。そして中国開催ということもあり、ハイレベルな大会となっています。

https://twitter.com/ittfworld/status/1001340153888047104


※2018-05-31 追記

女子シングルス予選トーナメント3回戦の結果を追記しました

 

5/29まで開催された香港オープンの最終結果まとめはこちらのページから。

6/6~ワールドツアージャパンオープン日本&中国エントリー選手こちらのページ

男子シングルス 予選トーナメント


3回戦

大島祐哉 4(-14、8、7、1、-6、4)2 何鈞傑(中国香港)


ガルドシュ(オーストリア)4(8、-4、8、7、7)1 吉村真晴

2回戦

吉村真晴 4-3 安宰賢(韓国)

梁靖崑(中国)4-0 上田仁

王楚欽(中国)4-2 森薗政崇

1回戦

大島祐哉 4-0 TROMER Laurens(オランダ)

森薗政崇 4-0 陳君翔(チャイニーズタイペイ)

サムソノフ(ベラルーシ)4-1 宇田幸矢

周愷(中国)4-1 及川瑞基

薛飛(中国)4-2 吉田雅己

林鐘勲(韓国)4-1 柏友貴

ガルドシュ(オーストリア)4-1 田中佑汰

楊恆韋(チャイニーズタイペイ)4-2 田添健汰

女子シングルス 予選トーナメント

3回戦

加藤美優 4-2 呉穎嵐(中国香港)

芝田沙季 4-0 JUNG Yumi(韓国)

浜本由惟 4-0 大藤沙月

橋本帆乃香 4-0 李恩惠(韓国)

安藤みなみ 4-1 蘇慧音(中国香港)

ポルカノバ(オーストリア)4-0 長﨑美柚

顧玉婷(中国)4-1 前田美優

リン・イエ(シンガポール)不戦敗 森さくら

2回戦

加藤美優 4-0 BALAZOVA Barbora(スロバキア)

前田美優 4-0 林佳慧(チャイニーズタイペイ)

芝田沙季 4-2 邱嗣樺(チャイニーズタイペイ)

大藤沙月 4-3 周一涵(シンガポール)

浜本由惟 4-2 松平志穂

橋本帆乃香 4-0 林珀璇(チャイニーズタイペイ)

森さくら 4-2 李幼芃(チャイニーズタイペイ)

安藤みなみ 4-2 李昱諄(チャイニーズタイペイ)

長﨑美柚 4-0 黄怡樺(チャイニーズタイペイ)

LIN Ye(シンガポール)4-2 梅村優香

劉昱昕(チャイニーズタイペイ)4-2 塩見真希

劉斐(中国)4-0 木原美悠

1回戦

松平志穂 4-3 YANG Xiaoxin(モナコ)

梅村優香 4-0 STEFANSKA Kinga(ポーランド)

卓球メーカー8社のラバー性能比較表(2018年版)まとめはこちらのページ

卓球メーカー5社のラケット性能表(2018年版 5/29追記)まとめはこちらのページから。