【卓球 香港オープン】最終結果ベスト8まで一覧まとめ【動画あり】

卓球ワールドツアー2018

2018年5月22日~27日まで香港で開催された『ITTFワールドツアー・香港オープン』の各種目の結果をまとめました!

男子シングルスは日本の吉村和弘選手が優勝。吉村選手にとってはワールドツアー初優勝です!

女子シングルスは日本の伊藤美誠選手が優勝した王曼昱選手に3-1から逆転され3位に。同世代の王曼昱選手と素晴らしい内容の試合でした!

女子ダブルスは日本の木原美悠/長﨑美柚組が2位の陳可/王曼昱(中国)にフルゲームまで迫る惜しい敗戦。若い2人の今後に期待です!

5/29からは中国オープンがスタート。日本と中国のエントリー選手こちらのページからご確認ください!


 

 

6/6~ワールドツアージャパンオープン日本&中国エントリー選手こちらのページ

男子シングルス


優勝:吉村和弘

2位:趙勝敏(韓国)

3位:林鐘勲(韓国)

3位:周啓豪(中国)

5位:李尚洙(韓国)


5位:J.パーソン(スウェーデン)

5位:吉村真晴

5位:フレイタス(ポルトガル)

女子シングルス

優勝:王曼昱(中国)

2位:陳幸同(中国)

3位:伊藤美誠

3位:何卓佳(中国)

5位:李恩惠(韓国)

5位:張瑞(中国)

5位:劉詩雯(中国)

5位:徐孝元(韓国)

男子ダブルス

優勝:何鈞傑/黄鎮廷(中国香港)

2位:森薗政崇/大島祐哉

3位:上田仁/吉村真晴

3位:フランチスカ(ドイツ)/グロート(デンマーク)

5位:鄭栄植/李尚洙(韓国)

5位:イェレル/Jon.パーソン(スウェーデン)

5位:林兆恒/吳柏男(中国香港)

5位:廖振珽/林昀儒(チャイニーズタイペイ)

女子ダブルス

優勝:陳幸同/孫穎莎(中国)

2位:陳可/王曼昱(中国)

3位:早田ひな/伊藤美誠

3位:杜凱栞/李皓晴(中国香港)

5位:李清韻/劉麒(中国香港)

5位:木原美悠/長﨑美柚

5位:呉穎嵐/蘇慧音(中国香港)

5位:ユ・モンユ/ZENG Jian(シンガポール)

男子アンダー21

優勝: 林昀儒(チャイニーズタイペイ)

2位:趙勝敏(韓国)

3位:呉柏男(中国香港)

3位:徐海東(中国)

女子アンダー21

優勝:王芸迪(中国)

2位:陳可(中国)

3位:芝田沙季

3位:佐藤瞳

 

卓球メーカー8社のラバー性能比較表(2018年版)まとめはこちらのページ

卓球メーカー5社のラケット性能表(2018年版)まとめはこちらのページから。