【卓球チームワールドカップ】女子はシンガポール、男子は中国香港と準々決勝【決勝トーナメント】

2018チームワールドカップ

2月22日から25日までロンドン(イギリス)で『2018 ITTFチームワールドカップ』が開催中。


※2018-02-24追記

男子準々決勝の組み合わせが決定しました。

日本男子チームは中国香港(黄鎮廷、江天一、何鈞傑、林兆恒、呉柏男)と対戦。中国香港はグループでブラジルに負け、2位通過です。

日本女子は準々決勝でシンガポールと日本時間23日(金)26:00開始予定。

日本男子は準々決勝で中国香港と日本時間24日(土)4:00開始予定(23日(金)28:00)です。


グループリーグ1位通過が確定した女子日本チームと男子日本チーム。

女子日本チームの準々決勝の相手はCグループ2位のシンガポール(馮天薇、ユ・モンユ、チャン・ワンリン、イー・ハーンフィーに決定しました。

 

※男子の準々決勝組み合わせは決まり次第アップします。


グループリーグの結果はこちらのページから。


テレビ放送、LIVE配信情報はこちらのページから。

各チーム出場選手はこちらのページから。

1990年大会~2015年大会までの過去のチームワールドカップ結果はこちらのページから。

男子 準々決勝組み合わせ

中国(Aグループ1位)- ドイツ(Cグループ2位)

イングランド(Aグループ2位)- ブラジル(Dグループ1位)

韓国(Cグループ1位)- フランス(Aグループ2位)

中国香港(Dグループ2位)- 日本(Bグループ1位):日本時間24日(土)4:00開始予定

女子 準々決勝組み合わせ

日本(Aグループ1位)- シンガポール(Cグループ2位):日本時間23日(金)26:00開始予定

北朝鮮(Bグループ2位)- チャイニーズタイペイ(Dグループ1位)

中国香港(Cグループ1位)- ルーマニア(Dグループ2位)

アメリカ(Aグループ2位)- 中国(Bグループ1位)