【2018ドイツオープン】大会事前情報&2017年ドイツオープン結果【卓球】

2018ワールドツアープラチナ

2018年3月20日~25日まで開催される『ITTFワールドツアープラチナ・ドイツオープン』の日本出場選手は下記の通り。

2017年ドイツオープンの結果もまとめました。

2017年大会では女子ダブルスの平野美宇/早田ひな組が優勝。男子ダブルスの張本智和/木造勇人組が準優勝。

女子シングルスの石川佳純が3位という結果でした。詳細は下記をご覧ください!

現在開催中のITTFチャレンジ・ポーランドオープンの結果はこちらのページから。

4/6開幕アジアカップの大会情報はこちらのページから。

大会名称

2018 ITTFワールドツアープラチナ・ドイツオープン

開催日

2018年3月20日(火)~25日(日)

開催都市

ドイツ・ブレーメン

日本男子出場選手

  • 丹羽孝希(スヴェンソン)
  • 張本智和(JOCエリートアカデミー)
  • 水谷隼(木下グループ)
  • 大島祐哉(木下グループ)
  • 吉村真晴(名古屋ダイハツ)
  • 吉田雅己(協和発酵キリン)
  • 上田仁(シェークハンズ)
  • 森薗政崇(明治大学)
  • 村松雄斗(東京アート)
  • 木造勇人(愛工大名電高校)
  • 及川瑞基(専修大学)
  • 髙見真己(愛工大名電高校)
  • 町飛鳥(シチズン時計)
  • 平野友樹(協和発酵キリン)
  • 金光宏暢(大原学園)
  • 坪井勇磨(筑波大学)

日本女子出場選手

  • 石川佳純(全農)
  • 伊藤美誠(スターツSC)
  • 平野美宇(JOCエリートアカデミー/大原学園)
  • 早田ひな(日本生命)
  • 佐藤瞳(ミキハウス)
  • 橋本帆乃香(ミキハウス)
  • 木原美悠(JOCエリートアカデミー)
  • 長﨑美柚(JOCエリートアカデミー)
  • 加藤美優(日本ペイントホールディングス)
  • 森さくら(日本生命)
  • 芝田沙季(ミキハウス)
  • 浜本由惟(日本生命)
  • 前田美優(日本生命)
  • 森薗美月(サンリツ)
  • 大藤沙月(ミキハウスJSC)

2017ドイツオープン大会結果


各種目順位

男子シングルス

優勝:オフチャロフ(ドイツ)

2位:ボル(ドイツ)


3位:樊振東(中国)

3位:李尚洙(韓国)

 

女子シングルス

優勝:陳夢(中国)

2位:朱雨玲(中国)

3位:石川佳純

3位:馮亜蘭(中国)

 

男子ダブルス

優勝:鄭栄植/李尚洙(韓国)

2位:木造勇人/張本智和

3位:林兆恒/于子洋(中国香港/中国)

3位:何鈞傑/黄鎮廷(中国香港)

 

女子ダブルス

優勝:平野美宇/早田ひな

2位:陳思羽/鄭怡静(チャイニーズタイペイ)

3位:杜凱栞/李皓晴(中国香港)

3位:顧玉婷/蘇慧音(中国/中国香港)

 

男子アンダー21

優勝:薛飛(中国)

2位:及川瑞基

3位:何鈞傑(中国香港)

3位:廖振珽(チャイニーズタイペイ)

 

女子アンダー21

優勝:陳可(中国)

2位:孫銘陽(中国)

3位:前田美優

3位:蘇慧音(中国香港)

各種目スコア

男子シングルススコア

決勝

オフチャロフ(ドイツ)4-3 ボル(ドイツ)

 

準決勝

オフチャロフ(ドイツ)4-3 樊振東(中国)

ボル(ドイツ)4-0 李尚洙(韓国)

 

準々決勝

樊振東(中国)4-1 松平健太

オフチャロフ(ドイツ)4-2 黄鎮廷(中国香港)

ボル(ドイツ)4-2 林高遠(中国)

李尚洙(韓国)4-0 許昕(中国)

 

女子シングルススコア

決勝

陳夢(中国)4-3 朱雨玲(中国)

 

準決勝

朱雨玲(中国)4-1 石川佳純

陳夢(中国)4-2 馮亜蘭(中国)

 

準々決勝

石川佳純 4-0 武楊(中国)

馮亜蘭(中国)4-1 伊藤美誠

朱雨玲(中国)4-2 王曼昱(中国)

陳夢(中国)4-3 陳可(中国)

 

男子ダブルススコア

決勝

李尚洙/鄭栄植(韓国)3-2 張本智和/木造勇人

 

準決勝

張本智和/木造勇人 3-0 何鈞傑/黄鎮廷(中国香港)

鄭栄植/李尚洙(韓国)3-1 林兆恒(中国香港)/于子洋(中国)

 

女子ダブルススコア

決勝

平野美宇/早田ひな 3-0 陳思羽/鄭怡静(チャイニーズタイペイ)

 

準決勝

平野美宇/早田ひな 3-2 顧玉婷(中国)/蘇慧音(中国香港)

陳思羽/鄭怡静(チャイニーズタイペイ)3-2 杜凱栞/李皓晴(中国香港)