【世界卓球2018】団体戦 ハルムスタッド大会 最終順位

世界卓球2018

2018年4月29日から5月6日までスウェーデンのハルムスタッドで開催された『2018年世界選手権団体戦ハルムスタッド大会』のベスト8までの最終順位は下記の通りとなりました。

日本女子は3大会連続となる銀メダルを獲得

日本男子は準々決勝で韓国に敗れベスト8。6大会連続のメダル獲得を逃す結果となりました。

2018世界卓球男子の詳しい結果はこちらのページ

2018世界卓球女子の詳しい結果はこちらのページ

男子団体


https://twitter.com/ITTFJapan/status/993242080637005825

金メダル:中国(馬龍、樊振東、許昕、林高遠)

銀メダル:ドイツ(ボル、フランチスカ、フィルスオフチャロフ)

銅メダル:スウェーデン(K.カールソン、M.カールソン、J.パーソン)

銅メダル:韓国(李尚洙、鄭栄植、張禹珍)

ベスト8:日本(水谷隼、丹羽孝希、張本智和、大島祐哉、松平健太)

ベスト8:ブラジル(カルデラノ、ツボイ、ジョウティ)


ベスト8:イングランド(ピッチフォード、ドリンコール、ウォーカー)

ベスト8:オーストリア(ガルドシュ、フェゲアル、ハーベゾーン)

女子団体

https://twitter.com/ITTFJapan/status/992764059761152002

金メダル:中国(丁寧、劉詩雯、朱雨玲、王曼昱、陳夢)

銀メダル:日本(石川佳純、伊藤美誠、平野美宇、早田ひな、長﨑美柚)

銅メダル:南北合同コリア(キム・ソンイ、梁夏銀、田志希)

銅メダル:中国香港(杜凱栞、李皓晴、蘇慧音)

ベスト8:ウクライナ(ペソツカ、ビレンコ、ガポノワ)

ベスト8:オーストリア(ポルカノバ、A.ソルヤ、ミスチェク、リュウ・ジャ)

ベスト8:ルーマニア(ドデアン、サマラ、スッチ、ディアコヌ)

ベスト8:なし(南北合同コリア結成のため)

2018年5月発表卓球男子チーム世界ランキングはこちらのページ。

2018年5月発表卓球女子チーム世界ランキングはこちらのページ。