男子決勝 中国がドイツを圧倒して9連覇達成【世界卓球2018】

世界卓球2018

2018年4月29日から5月6日までスウェーデンのハルムスタッドで行われる『2018年世界選手権団体戦ハルムスタッド大会』が開催中。

5月3日から男子決勝トーナメントがスタート。


2018-05-06

男子決勝、中国 – ドイツは中国がストレートで勝利し優勝。中国は史上初の9連覇を達成しました。

接戦になるかと思いきや、中国は1ゲームしか落とさずドイツを終始圧倒しました。

中国 3-0 ドイツ

○馬龍 3(4、8、3)0 ボル

○樊振東 3(4、5、4)0 フィルス

○許昕 3(-9、10、7、5)1 フランチスカ

 


2018-05-06


男子準決勝、ドイツ – 韓国は3-2でドイツが勝利し決勝進出

日本戦で2得点をあげ日本を苦しめた鄭栄植選手をドイツは攻略。ボル選手とフランチスカ選手が鄭栄植選手を封じ込めました。

決勝は日本時間6日21:30スタートです。


2018-05-05

男子準決勝、中国 – スウェーデンは中国がストレート勝ち。中国が決勝進出を決めました。

今大会で旋風を巻き起こしたスウェーデンは銅メダル獲得が確定しました。

下は卓レポ.comのツイート。

写真を見るかぎりでは、負けた地元スウェーデンの多くの観客が中国選手にスタンディングオベーションで拍手を送っています。素晴らしい振る舞いですね。


2018-05-05

日本男子は準々決勝で韓国に敗れメダル獲得無しで敗退が決定6大会連続のメダル獲得はなりませんでした。

他の準々決勝では地元スウェーデンが17年ぶりのメダル獲得。日本が負けたイングランドをストレートで破って4強入りです。


※2018-05-03追記

日本男子は決勝トーナメント1回戦、中国香港に3-0のストレート勝ちで準々決勝進出。

1番で日本選手キラーの黄鎮廷選手を張本智和選手がストレート勝ちしたのが大きかったですね。2番の水谷隼選手は1ゲーム目を取られたものの、2ゲーム目を競り勝った後は水谷選手の強さを見せつけました。

準々決勝は韓国との対戦になります。日本時間4日(金)21:30スタート予定です。


日本時間3日朝に行われた組み合わせ抽選により、日本男子は1回戦で中国香港と対戦することが決定

順調に勝ち進めば準々決勝で韓国、準決勝でドイツ、決勝で中国となります。

他国の強さを考えればラッキーな抽選などありませんが、メダル決定戦で中国と当たる最悪の抽選は免れたという印象。

なお、今年2月に行われた『2018 ITTFチームワールドカップ』での中国香港、韓国との対戦結果は下記のようになっています。どちらも日本が勝利しています。

 

日本 – 中国香港戦は日本時間3日20:00スタート。女子の準々決勝、日本 – ウクライナ戦も同じ時間なのがちょっと残念ですね…。

今年2月に行われた『2018 ITTFチームワールドカップ』の結果

日本 3-2 中国香港(準々決勝)

○丹羽孝希/上田仁 3(-9、5、-3、4、6)2 林兆恒/呉柏男

 張本智和 0(9、8、7)3 黄鎮廷○

○上田仁 3(4、9、12)0 呉柏男

 丹羽孝希 1(9、-11、-3、-8)3 黄鎮廷○

○張本智和 3(8、-8、8、5)1 林兆恒

 

日本 3-2 韓国(準決勝)

○上田仁/丹羽孝希 3(11、-6、-10、9、5)2 李尚洙/鄭栄植

○張本智和 3(9、9、-8、7)1 丁祥恩

 丹羽孝希 1(-7、7、-9、-9)3 鄭栄植○

 張本智和 2(8、6、-2、-14、-8)3 李尚洙○

○上田仁 3(10、-5、-6、6、14)2 丁祥恩

世界卓球男子団体グループリーグの結果まとめこちらのページ

世界卓球女子決勝トーナメントの結果まとめこちらのページ

世界卓球女子団体グループリーグの結果まとめこちらのページ

※下の画像は男子決勝トーナメント組み合わせ

 

男子決勝トーナメント


決勝

中国 3-0 ドイツ(日本時間6日21:30スタート)

○馬龍 3(4、8、3)0 ボル

○樊振東 3(4、5、4)0 フィルス

○許昕 3(-9、10、7、5)1 フランチスカ

馬龍 – フィルス

樊振東 – ボル

準決勝

中国 3-0 スウェーデン

○馬龍 3(6、5、11)0 M.カールソン

○樊振東 3(11、-8、3、2)1 K.カールソン

○許昕 3(6、11、5)0 Jon.パーソン

 

ドイツ 3-2 韓国

 フランチスカ 1(5、-5、-8、-5)3 李尚洙○

○ボル 3(10、-10、4、5)1 鄭栄植

 オフチャロフ 0(-6、-5、-6)3 張禹珍○

○ボル 3(-9、8、-3、11、10)2 李尚洙

○フランチスカ 3(6、8、-4、9)1 鄭栄植

準々決勝

日本 1-3 韓国

 張本智和 2(-15、6、9、-3、-9)3 鄭栄植○

○水谷隼 3(9、-11、3、-12、7)2 李尚洙

 松平健太 1(-9、9、-9、-7)3 張禹珍○

 水谷隼 0(-5、-8、-7)3 鄭栄植○

 

ドイツ 3-1 ブラジル

 シュテガー -1(4、6、-8、-6)3 カルデラノ○

○フィルス 3(6、8、8)0 ジョウティ

○オフチャロフ 3(9、-9、7、3)1 ツボイ

○フィルス 3(-7、5、-8、9、9)2 カルデラノ

 

スウェーデン 3-0 イングランド

○K.カールソン 3(9、8、8)0 ドリンコール

○M.カールソン 3(-12、6、-5、7、9)2 ピッチフォード

○Jon.パーソン 3(8、3、12)0 ウォーカー

 

中国 3-0 オーストリア

○馬龍 3(ー11、5、ー9、7、3)2 ガルドシュ

○許听 3(6、5、4)0 フェゲルル

○樊振東 3(9、8、4)0 ハーベゾーン

1回戦

日本 3-0 中国香港

○張本智和 3(8、8、9)0 黄鎮廷

○水谷隼 3(-10、12、9、4)1 何鈞傑

○丹羽孝希 3(3、7、11)0 林兆恒

スウェーデン 3-2 チャイニーズタイペイ

○M.カールソン 3(13、7、9)0 荘智淵

○K.カールソン 3(8、12、9)0 陳建安

 Jon.パーソン 2(6、-9、9、-8、-4)3 林昀儒○

 K.カールソン 1(7、-10、-5、-11)3 荘智淵○

○M.カールソン 3(8、11、-10、8)1 陳建安

 

ブラジル 3-2 クロアチア

 ツボイ 1(-6、-7、12、-9)3 ガチーナ○

○カルデラノ 3(9、-8、9、6)1 プツァル

 ジョウティ 2(-8、8、-4、6、-7)3 コジッチ○

○カルデラノ 3(-6、5、8、-7、3)2 ガチーナ

○ツボイ 3(-9、-8、10、7、9)2 プツァル

 

オーストリア 3-2 ポルトガル

 ガルドス 1(-8、11、-9、-10)3 アポロニア○

 フェガール 1(-8、7、-6、-7)3 フレイタス○

○Da.ハベソーン 3(10、9、5)0 モンテイロ

○フェガール 3(9、3、9)0 アポロニア

○ガルドス 3(5、5、-4、9)1 フレイタス