【卓球ECL】ボルシア・デュッセルドルフが水谷所属のオレンブルクに1勝

卓球ヨーロッパチャンピオンズリーグ

2017/2018ヨーロッパチャンピオンズリーグは2018年5月13日、ホーム・アンド・アウェー方式で行われる決勝の第1戦が行われ、ボルシア・デュッセルドルフが先に1勝を上げました。

ボルシア・デュッセルドルフはボル選手が2得点を上げる活躍。

オレンブルクは世界卓球を怪我と体調不良で欠場することもあったオフチャロフ選手、同じく怪我を抱える水谷隼選手に不安が残ります。

 

追記

決勝第2戦の結果はこちらのページ

2017/2018 ヨーロッパチャンピオンズリーグ


男子決勝 第1戦(5/14)

ボルシア・デュッセルドルフ 3-2 オレンブルク(ロシア)

○ボル 3(7、8、-10、6)1 オフチャロフ

 K.カールソン 2(-8、8、-10、9、-12)3 水谷隼○

 シェルベリ 1(-6、-3、7、-6)3 サムソノフ○

○ボル 3(11、8、-5、3)1 水谷隼


○K.カールソン 3(8、4、8)0 オフチャロフ

ヨーロッパチャンピオンズリーグ準決勝の結果はこちらのページ