8/14~ブルガリアオープン 日本エントリー選手&2017年大会結果【卓球】

ワールドツアー2018

2018年8月14日~19日までブルガリアで『ITTFワールドツアー・ブルガリアオープン』が開催予定。

現時点で判明している日本の出場選手は下記の通り。

2017年大会の結果もまとめました。

2017年大会は男子シングルスで松平健太選手が準優勝。

女子シングルスでは石川佳純選手が決勝で伊藤美誠選手に勝って優勝。ベスト4を日本選手が独占しました。

7/17~韓国オープン 日本&中国エントリー選手 2017年大会結果まとめはこちらのページ

8/18~アジア競技大会2018の日本代表選手と前回大会の結果こちらのページ

2018年ワールドツアー開催スケジュール全結果こちらのページ

ブルガリアオープン エントリー選手


日本男子 エントリー選手

  1. 丹羽孝希(スヴェンソン)世界ランキング:9位
  2. 張本智和(JOCエリートアカデミー)世界ランキング:10位
  3. 松平健太(木下グループ)世界ランキング:14位
  4. 上田仁(シェークハンズ)世界ランキング:23位
  5. 吉田雅己(FPC)世界ランキング:27位
  6. 吉村真晴(名古屋ダイハツ)世界ランキング:30位
  7. 大島祐哉(木下グループ)世界ランキング:36位
  8. 森薗政崇(FPC)世界ランキング:55位
  9. 吉村和弘(愛知工業大学)世界ランキング:75位

日本女子 エントリー選手

  1. 石川佳純(全農)世界ランキング:4位
  2. 平野美宇(日本生命)世界ランキング:7位
  3. 伊藤美誠(スターツSC)世界ランキング:6位
  4. 佐藤瞳(ミキハウス)世界ランキング:14位
  5. 早田ひな(日本生命)世界ランキング:16位
  6. 芝田沙季(ミキハウス)世界ランキング:22位
  7. 長﨑美柚(JOCエリートアカデミー/大原学園)世界ランキング:52位 ※EA派遣

※世界ランキングは2018年6月発表

ブルガリアオープン 2017年大会 主な結果

男子シングルス

優勝:オフチャロフ(ドイツ)

準優勝:松平健太

3位:田添健汰

3位:アルナ(ナイジェリア)


女子シングルス

優勝:石川佳純

準優勝:伊藤美誠

3位:橋本帆乃香

3位:加藤美優

男子ダブルス

優勝:上田仁/吉村真晴

準優勝:GHOSH Soumyajit/グナナセカラン(インド)

3位:ECSEKI Nandor/SZUDI Adam(ハンガリー)

3位:ANTHONY Amalraj/SHETTY Sanil(インド)

女子ダブルス

優勝:石川佳純/伊藤美誠

準優勝:エクホルム/ポータ(スウェーデン/ハンガリー)

3位:佐藤瞳/橋本帆乃香

3位:BATRA Manika/DAS Mouma(インド)

2018年ワールドツアー開催スケジュール全結果こちらのページ

卓球メーカー8社のラバー性能比較表(2018年版)こちらのページ

卓球メーカー5社のラケット性能表(2018年版 5/29追記)こちらのページから。