【韓国オープン】 水谷と許昕に勝った張禹珍が3冠 シングルス決勝トーナメント【卓球】

2018ワールドツアープラチナ

2018年7月17日~22日まで韓国で『ITTFワールドツアープラチナ・韓国オープン』が開催中。

19日から行われている男子シングルス決勝トーナメント、女子シングルス決勝トーナメントの結果は下記の通り。

松平健太選手はアンダー21で優勝した北朝鮮のHAM Yu Song(北朝鮮)に敗戦。

森薗政崇選手は許昕選手に対し3ゲームをジュースまで持ち込むもストレート負け。

 

橋本帆乃香選手は世界ランキング7位の陳幸同選手を撃破し2回戦進出。

芝田沙季選手は平野美宇選手との同士討ちを制して2回戦進出を決めています。


※2018-07-21 追記

男子シングルス準決勝の結果を追記しました。水谷隼は許昕に勝った好調の張禹珍に敗戦。

石川佳純は朱雨玲にストレート負け。

オススメ記事

韓国オープン シングルス予選アンダー21の結果こちらのページから。

韓国オープン ダブルス、混合ダブルスの結果はこちらのページから。

8/18~アジア競技大会2018の日本代表選手と前回大会の結果こちらのページ

男子シングルス


決勝

張禹珍(韓国)4(8、9、7、3)0 梁靖崑(中国)


準決勝

張禹珍(韓国)4(5、9、-9、10、10)1 水谷隼

梁靖崑(中国)4(9、-6、7、-5、6、9)2 林高遠(中国)

準々決勝

水谷隼 4(-8、6、4、-10、8、8)2 李尚洙(韓国)

張禹珍(韓国)4(6、-7、-10、7、-8、7、4)3 丁祥恩(韓国)

梁靖崑(中国)4(10、2、2、5)0 林鐘勲(韓国)

林高遠(中国)4(7、-8、6、-6、1、8)2 カルデラノ(ブラジル)

2回戦

水谷隼 4-2 オフチャロフ(ドイツ)

李尚洙(韓国)4-2 HAM Yu Song(北朝鮮)

丁祥恩(韓国)4-0 大島祐哉

梁靖崑(中国)4-0 張本智和

林鐘勲(韓国)4-0 AN Ji Song(北朝鮮)

張禹珍(韓国)4-1 許昕(中国)

カルデラノ(ブラジル)4-0 趙勝敏(韓国)

林高遠(中国)4-1 荘智淵(チャイニーズタイペイ)

1回戦

オフチャロフ(ドイツ)4-0 ANGLES Enzo(フランス)

水谷隼 4-0 ガオ・ニン(シンガポール)

HAM Yu Song(北朝鮮)4-1 松平健太

李尚洙(韓国)4-0 アポローニャ(ポルトガル)

丁祥恩(韓国)4-2 丹羽孝希

大島祐哉 4-3 上田仁

張禹珍(韓国)4-0 フランチスカ(ドイツ)

許昕(中国)4-0 森薗政崇

張本智和 4-2 鄭栄植(韓国)

カルデラノ(ブラジル)4-0 陳建安(チャイニーズタイペイ)

女子シングルス

決勝

朱雨玲(中国)4(4、-7、8、5、9)1 陳夢(中国)

準決勝

朱雨玲(中国)4(8、6、8、9)0 石川佳純

陳夢(中国)4(-9、-5、9、9、8、10)2 劉詩雯(中国)

準々決勝

劉詩雯(中国)4(-3、4、6、6、-6、9)2 王曼昱(中国)

石川佳純 4(8、4、6、11)0 伊藤美誠

陳夢(中国)4(7、-6、7、4、6)1 鄭怡静(チャイニーズタイペイ)

朱雨玲(中国)4(6、7、4、4)0 徐孝元(韓国)

2回戦

陳夢(中国)4-1 丁寧(中国)

鄭怡静(チャイニーズタイペイ)4-1 田志希(韓国)

劉詩雯(中国)4-0 橋本帆乃香

王曼昱(中国)4-2 チェ・ヒョジュ(韓国)

石川佳純 4-1 孫穎莎(中国)

伊藤美誠 4-1 HU Limei(中国)

徐孝元(韓国)4-3 芝田沙季

朱雨玲(中国)4-1 加藤美優

1回戦

陳夢(中国)4-0 リ・ジャウェイ

丁寧(中国)4-1 ユ・フ(トルコ)

田志希(韓国)4-1 安藤みなみ

鄭怡静(チャイニーズタイペイ)4-1 長﨑美柚

劉詩雯(中国)4-0 リー・ジエ(オランダ)

橋本帆乃香 4-1 陳幸同(中国)

王曼昱(中国)4-1 呉穎嵐

石川佳純 4-0 LEE Nakyung(韓国)

HU Limei(中国)4-0 杜凱栞(中国香港)

伊藤美誠 4-1 顧玉ティン(中国)

芝田沙季 4-2 平野美宇

徐孝元(韓国)4-2 KIM Sol Song(北朝鮮)

加藤美優 4-2 馮天薇(シンガポール)

朱雨玲(中国)4-0 LI Ching Wan(中国香港)

 

2018年ワールドツアー開催スケジュール全結果こちらのページ