【ブンデスリーガ】2018/2019シーズンが開幕【卓球】

卓球ブンデスリーガ

卓球のドイツ・ブンデスリーガ男子1部が開幕。

今シーズン1部に所属する日本選手は及川瑞基選手のみの模様です。

昨シーズン参戦していた森薗政崇選手はTリーグの岡山リベッツと契約。オクセンハウゼンに所属していた村松雄斗選手はその動向がまだ発表されていませんが、Tリーグに参戦するのでしょうか。

 

なお、今シーズンのブンデスリーガは昨シーズンまでと異なり、5番ラストはダブルスで争われるようです。

2017/2018シーズン ドイツ・ブンデスリーガ成績はこちらのページから。

2018年ワールドツアー開催スケジュール全結果こちらのページ

2018/2019 ドイツ・ブンデスリーガ 男子1部 第1節

ケーニヒスホーフェン 3-0 ブレーメン

○オルト 3(8、7、9)0 シュテガー

○及川瑞基 3(2、5、-4、8)1 ツボイ

○マジョロス 3(10、-11、9、10)1 スッチ

 

ボルシア・デュッセルドルフ 3-2 フルダ・マーバーツェル

O.アサール 2(-8、5、-8、9、-8)3 フィルス○


○ボル 3(8、7、5)0 王熹

○K.カールソン 3(5、-9、9、7)1 プツァル

 O.アサール 2(9、-9、9、-7、-4)3 王熹○

○K.カールソン/シェルベリ 3(7、6、-7、11)1 フィルス/プツァル

 

グレンツァオ 3-1 ユーリッヒ

○ボボチーカ 3(8、11、-9、5)1 クレイン

○ゲラシメンコ 3(-7、10、-10、5、7)2 アレグロ

 アギーレ 1(-6、-6、7、-4)3 デヴォス○

○ゲラシメンコ 3(10、7、7)0 クレイン

 

ミュールハウゼン 3-2 ベルクノイシュタッド

 メンゲル 0(-7、-5、-6)3 ドゥーダ○

○イオネスク 3(6、-11、5、-4、8)2 ロブレス

○Da.ハベソーン 3(5、-9、6、-11、7)2 ドリンコール

 イオネスク 1(7、-2、-7、-5)3 ドゥーダ○

○Da.ハベソーン/ヤンカリク 3(8、9、-6、6)1 ロブレス/ドリンコール

 

オクセンハウゼン 3-2 グリューンヴェッターズバッハ

 S.ゴズィ 1(-6、12、-7、-9)3 チウ・ダン○

 フェガール 2(-10、-13、7、8、-9)3 ワルター○

○ディヤス 3(9、9、8)0 トキッチ

○S.ゴズィ 3(9、-4、6、-7、10)2 ワルター

○フェガール/ディヤス 3(9、-7、-10、6、7)2 トキッチ/チウ・ダン