【チェコオープン】石川佳純が単で優勝 張本は準決勝敗退 シングルス決勝T結果まとめ【卓球】

ワールドツアー2018

2018年8月21日~26日までチェコで『ITTFワールドツアー・チェコオープン』が開催。

24日までにシングルス決勝トーナメント1回戦までが行われています。

男子シングルス、日本の高木和卓選手はオフチャロフに敗北。平野友樹選手はフレイタスに負け、1回戦敗退となっています。

及川瑞基選手は丹羽孝希選手に勝って2回戦に進んでいます。

 

アジア競技大会2018の日本代表選手と前回大会の結果こちらのページ

チェコオープン シングルス予選、アンダー21の結果はこちらのページ

チェコオープン ダブルス決勝Tの結果はこちらのページ

男子


男子シングルス 決勝トーナメント

決勝

鄭培鋒(中国)4(11、-6、-8、7、8、6)2 フレイタス(ポルトガル)

準決勝

鄭培鋒(中国)4(8、7、ー11、5、9)1 ピッチフォード

フレイタス(ポルトガル)4(5、ー1、8、ー9、8、ー5、6)3 張本智和

準々決勝

ピッチフォード(イングランド)4-1 オフチャロフ(ドイツ)

鄭培鋒(中国)4-2 シュテガー(ドイツ)

張本智和 4-2 フランチスカ(ドイツ)


2回戦

鄭培鋒(中国)4-3 及川瑞基

フレイタス(ポルトガル)4-0 吉村真晴

張本智和 4-3 サムソノフ(ベラルーシ)

 

1回戦

オフチャロフ(ドイツ)4-0 高木和卓

及川瑞基 4-1 丹羽孝希

フレイタス(ポルトガル)4-0 平野友樹

吉村真晴 4-1 BUROV Viacheslav(ロシア)

張本智和 4-0 JORGIC Darko(スロベニア)

女子

女子シングルス 決勝トーナメント

決勝

石川佳純 4(-8、8、4、-7、6、11)2 文佳

準決勝

石川佳純 4(7、10、6、-11、6)1 芝田沙季

文佳(中国)4(ー8、4、6、0、0)武楊(中国)

準々決勝

石川佳純 4-2 A.ディアス

芝田沙季 4-3 平野美宇

文佳(中国)4-3 伊藤美誠

2回戦

石川佳純 4-2 橋本帆乃香

芝田沙季 4-0 スッチ(ルーマニア)

平野美宇 4-0 長﨑美柚

伊藤美誠 4-1 劉高陽(中国)

1回戦

石川佳純 4-2 LANG Kristin(ドイツ)

橋本帆乃香 4-2 LI Jie(オランダ)

芝田沙季 4-3 WU Yue(アメリカ)

スッチ(ルーマニア)4-2 相馬夢乃

長﨑美柚 4-3 MATELOVA Hana(チェコ)

平野美宇 4-2 森薗美月

WINTER Sabine(ドイツ)4-2 佐藤瞳

武楊(中国)4-0 早田ひな

伊藤美誠 4-3 張瑞(中国)

 

Tリーグ参加8チームの所属選手まとめ(8/2追記)はこちらのページ

2018年ワールドツアー開催スケジュール全結果こちらのページ