【2018アジア大会】中国がアベック優勝 日本は男女ともベスト8 団体結果まとめ【卓球】

アジア競技大会2018

2018年8月26日~9月2日までインドネシアのジャカルタで『アジア競技大会2018』が開催中。

27日までに行われた団体の結果は下記の通り。

日本男子は予選リーグを1位通過。決勝トーナメント準々決勝はインドとの対戦となりました。第1シードの中国とは決勝まで当たりません。

 

日本女子は予選リーグを2位で通過。決勝トーナメント準々決勝では中国と対戦し、0-3で敗れました。


2018-08-28 女子決勝、男子決勝の結果を追記しました。優勝は男女とも中国。

男子準々決勝の結果を追記しました。日本男子はインドに敗れベスト8敗退。

 

アジア競技大会2018の日本代表選手と前回大会の結果こちらのページ

アジア競技大会2018 混合ダブルスの結果はこちらのページ

アジア競技大会 シングルスの結果こちらのページ

2018年ワールドツアー開催スケジュール全結果こちらのページ

男子団体


決勝

中国 3-0 韓国

○林高遠 3(3、3、2)0 李尚洙

○樊振東 3(-10、8、8、7)1 鄭栄植

○王楚欽 3(11、-7、9、6)1 張禹珍


準決勝

中国 3-1 チャイニーズタイペイ

○林高遠 3(6、8、3)0 荘智淵

○樊振東 3(9、8、10)0 陳建安

 王楚欽 1(-9、-12、3、-9)3 林昀儒○

○樊振東 3(4、10、4)0 荘智淵

 

韓国 3-0 インド

○李尚洙 3-1 グナナセカラン

○鄭栄植 3-2 アチャンタ

○張禹珍 3-1 アントニー

準々決勝

中国 3-0 中国香港

○樊振東 3-0 何鈞傑

○林高遠 3-0 黄鎮廷

○梁靖崑 3-0 林兆恒

 

チャイニーズタイペイ 3-0 イラン

○陳建安 3-0 No.アラミヤン

○荘智淵 3-1 Ni.アラミアン

○林昀儒 3-0 アーマディアン

 

韓国 3-2 北朝鮮

 

日本 1-3 インド

 上田仁 0-3 グナナセカラン○

 松平健太 0-3 アチャンタ○

○吉田雅己 3-2 デサイ

 松平健太 1-3 グナナセカラン○

予選リーグ

日本チーム:松平健太、森薗政崇、上田仁、吉田雅己

 

日本 3-0 モルディブ

○上田仁 3-0 MOHAMED ZEESTH Naseem

○吉田雅己 3-0 MOOSA MUNSIF Ahmed

○森薗政崇 3-0 MOHAMED SHAFFAN Ismail

 

日本 3-0 タイ

○上田仁 3-1 WISUTMAYTHANGKOON Supanut

○松平健太 3-0 TANVIRIYAVECHAKUL Padasak

○吉田雅己 3-1 PASSARA Pattaratorn

 

日本 3-1 イラン

 松平健太 0-3 アラミヤン.Ni○

○上田仁 3-1 アラミヤン.No

○森薗政崇 3-1 NOROOZI Afshin

○松平健太 3-1 アラミヤン.No

 

韓国 3-2 中国香港

 鄭栄植 1-3 黄鎮廷○

○李尚洙 3-0 何鈞傑

○張禹珍 3-2 呉柏男

 李尚洙 2-3 黄鎮廷○

○鄭栄植 3-2 何鈞傑

 

チャイニーズタイペイ 3-2 インド

 林昀儒 1-3 アチャンタ○

○荘智淵 3-0 グナナセカラン

 陳建安 2-3 デサイ○

○荘智淵 3-1 アチャンタ

○林昀儒 3-1グナナセカラン

女子団体

決勝

中国 3-0 北朝鮮

○朱雨玲 3(9、8、6)0 キム・ソンイ

○陳夢 3(6、8、12)0 シャヒョシム

○王曼昱 3(-8、5、4、7)1 キム・ナンヘ

準決勝

中国 3-0 韓国

○朱雨玲 3(7、5、-7、5)1 田志希

○陳夢 3(8、6、8)0 崔孝珠

○王曼昱 3(7、-3、9、6)1 徐孝元

 

北朝鮮 3-0 中国香港

○キムソンイ 3-1 李皓晴

○シャヒョシム 3-2 杜凱栞

○キム・ナンヘ 3-2 蘇慧音

準々決勝

日本 0-3 中国

 加藤美優 1(-7、5、6、9)3 王曼昱○

 安藤みなみ 1(6、-8、9、6)3 陳夢○

 前田美優 0(6、3、12)3 朱雨玲○

 

北朝鮮 3-1 チャイニーズタイペイ

 シャヒョシム 1-3 鄭怡静○

○キム・ソンイ 3-0 陳思羽

○キム・ナンヘ 3-2 鄭先知

○キム・ソンイ 3-0 鄭怡静

 

韓国 3-1 シンガポール

中国香港 3-1 インド

予選リーグ

日本チーム:加藤美優、前田美優、安藤みなみ、森薗美咲

 

日本 3-0 タイ

○安藤みなみ 3-0 スターシニー

○加藤美優 3-1 PARANANG Orawan

○前田美優 3-0 KOMWONG Nanthana

 

日本 2-3 北朝鮮

○加藤美優 3-1 CHA Hyo Sim

○安藤みなみ 3-1 キム・ソンイ

 前田美優 2-3 KIM Nam Hae○

 加藤美優 2-3 キム・ソンイ○

 安藤みなみ 1-3 CHA Hyo Sim○

 

日本 3-0 モンゴル

○安藤みなみ 3-0 BATMUNKH Bolor-Erdene

○加藤美優 3-0 MUNKHBAT Undram

○森薗美咲 3-0 BATBAYAR Doljinzuu

 

Tリーグ参加8チームの所属選手まとめ(8/2追記)はこちらのページ

Tリーグ2018/2019シーズン日程表こちらのページから。