【ブンデスリーガ】及川は通算2勝2敗に 第3節結果【卓球】

卓球ブンデスリーガ

卓球のドイツ・ブンデスリーガ男子1部は9月2日に第3節が開催。

今シーズン1部に所属する日本選手は及川瑞基選手のみです。

 

第3節を終えた時点で首位は5連覇中のボルシア・デュッセルドルフ。及川選手所属のケーニヒスホーフェンは2勝1敗の4位となっています。

 

※今シーズンのブンデスリーガは昨シーズンまでと異なり、5番ラストはダブルスで争われる模様

2017/2018シーズン ドイツ・ブンデスリーガ成績はこちらのページから。

2018年ワールドツアー開催スケジュール全結果こちらのページ

2018/2019 ドイツ・ブンデスリーガ 男子1部 第2節

ボルシア・デュッセルドルフ 3-1 ザールブリュッケン

 シェルベリ 1(-7、-5、11、-6)3 フランチスカ○

○O.アサール 3(9、12、-9、4)1 ラスムッセン

○K.カールソン 3(7、-10、9、-9、7)2 ヨルジッチ

○O.アサール 3(-8、-8、9、3、9)2 フランチスカ

 

フルダ・マーバーツェル 3-0 ケーニヒスホーフェン

○王熹 3(8、4、-7、-9、9)2 オルト

○フィルス 3(6、9、7)0 マジョロス

○プツァル 3(-7、5、5、7)1 及川瑞基



ベルクノシュタッド 3-0 グレンツァオ

○ドューダ 3(5、4、7)0 リンド

○ドリンコール 3(8、-9、9、6)1 ゲラシメンコ

○ロブレス 3(5、7、8)0 ボボチーカ

 

ブレーメン 3-1 グリューンヴェッターズバッハ

 スッチ 1(-10、4、-6、-11)1 グナナセカラン○

○シュテガー 3(8、9、8)0 トキッチ

○ツボイ 3(10、11、7)0 ワルター

○シュテガー 3(6、-8、8、7)1 グナナセカラン

 

ミュールハウゼン 3-1 オクセンハウゼン

 Da.ハベソーン 1(-7、-5、10、-10)3 カルデラノ○

○イオネスク 3(10、10、-9、7)1 S.ゴーズィ

○ヤンカリク 3(-8、-17、9、8、6)2 フェガール

○ハベソーン 3(4、9、12)0 S.ゴーズィ

 

ブンデスリーガ第1節の結果はこちらのページ

ブンデスリーガ第2節の結果はこちらのページ