【卓球】2021年全日本選手権(団体の部)試合結果 東京アートと中国電力がともに2連覇達成


2021年10月15日から17日まで栃木県のTKCいちごアリーナで『2021年全日本選手権(団体の部)』が開催。

去年は新型コロナウイルスの影響により中止となったため、2年ぶりの開催です。

前回2019年大会は男子が東京アート、女子は中国電力が制して日本一チームに輝きました。

2019年 全日本団体の試合結果詳細はこちら。

男子団体


決勝トーナメント

決勝

東京アート 3-1 愛知工業大

 高木和 4、-8、-6、-4 曽根○

○小西 9、3、9 田原

○坪井 10、10、9 中村

 小西 -7、-8、5、-9 曽根○

○高木和 8、12、 7 田原

準決勝

東京アート 3-0 協和キリン

愛知工業大 3-1 明治大

準々決勝

東京アート 3-2 日鉄物流ブレイザーズ

協和キリン 3-0 クローバー歯科カスピッツ

明治大 3-0 愛工大名電高

愛知工業大 3-0 ジュニアナショナルチーム


予選リーグ

Aグループ

チーム名 東京アート 愛工大名電高 栃木県選抜 試合得点 順位
東京アート 3-1 3-0 4 1
愛工大名電高 1-3 3-1 3 2
栃木県選抜 0-3 1-3 2 3

Bグループ

チーム名 協和キリン 愛知工業大 野田学園高 試合得点 順位
協和キリン 3-2 3-0 4 1
愛知工業大 2-3 3-0 3 2
野田学園高 0-3 0-3 2 3

Cグループ

チーム名 シチズン時計 明治大 クローバー歯科カスピッズ 試合得点 順位
シチズン時計 0-3 3-1 3(3/4) 3
明治大 3-0 2-3 3(5/3) 1
クローバー歯科カスピッズ 1-3 3-2 3(4/5) 2

Dグループ

チーム名 日鉄ブレイザーズ 日野自動車キングフィッシャーズ ジュニアナショナルチーム 試合得点 順位
日鉄ブレイザーズ 3-1 1-3 3(4/4)
日野自動車キングフィッシャーズ 1-3 3-2 3(4/5)
ジュニアナショナルチーム 3-1 2-3 3(5/4)

 

女子団体

決勝トーナメント

決勝

中国電力 3-1 サンリツ

○宋恵佳 7、4、-9、8 松平志穂

 井絢乃 9、-5、11、-10、-5 永尾暁子○

○成本綾海 5、7、8 有延優希

○井絢乃 3、7、5 松平志穂

予選リーグ

Aグループ

チーム名 中国電力 エクセディ 明徳義塾高 試合得点 順位
中国電力 3-0 3-0 4 1
エクセディ 0-3 3-1 3 2
明徳義塾高 0-3 1-3 2 3

Bグループ

チーム名 十六銀行 四天王寺高 早稲田大 試合得点 順位
十六銀行 3-0 3-2 4 1
四天王寺高 0-3 1-3 2 3
早稲田大 2-3 3-1 3 2

Cグループ

チーム名 昭和電工マテリアルズ 栃木県選抜 神戸松蔭女子学院大 試合得点 順位
昭和電工マテリアルズ 3-0 3-0 4 1
栃木県選抜 0-3 0-3 2 3
神戸松蔭女子学院大 0-3 3-0 3 2

Dグループ

チーム名 サンリツ ジュニアナショナルチーム 百十四銀行 試合得点 順位
サンリツ 3-0 3-1 4 1
ジュニアナショナルチーム 0-3 3-2 3 2
百十四銀行 1-3 2-3 2 3

 

2021年 全日本マスターズの試合結果詳細はこちら。

日本卓球協会