【ワールドツアー】樊振東と王曼昱がV 浜本由惟は1回戦敗退ハンガリーオープン【卓球】

卓球ワールドツアー2018

全日本選手権と同じタイミングで開催されていたITTFワールドツアー・ハンガリーオープンが1月21日に終了。

男子アンダー21はチャイニーズタイペイの選手が優勝したものの、他種目は全て中国選手が優勝。

男子シングルスは樊振東(中国)が中国若手の王楚欽(中国)を下して優勝。

女子シングルスは陳夢(中国)に勝利し決勝まで勝ち上がった王曼昱(中国)が孫穎莎(中国)を破って優勝しました。

日本選手は全日本選手権と重なっていたため浜本由惟のみ出場。女子シングルス1回戦で敗退でした。

男子シングルス

決勝

樊振東(中国)4-1 王楚欽(中国)

準決勝

樊振東(中国)4-1 カルデラノ(ブラジル)

王楚欽(中国)4-2 劉丁碩(中国)

女子シングルス

決勝

王曼昱(中国)4-3 孫穎莎(中国)

準決勝

王曼昱(中国)4-3 陳幸同(中国)


孫穎莎(中国)4-1 陳思羽(チャイニーズタイペイ)

1回戦

MIKHAILOVA Polina(ロシア)4-2 浜本由惟

男子ダブルス

決勝

樊振東/于子洋(中国)3-0 PLATONOV Pavel/サムソノフ(ベラルーシ)

準決勝

樊振東/于子洋(中国)3-0 フランチスカ(ドイツ)/グロート(デンマーク)

PLATONOV Pavel/サムソノフ(ベラルーシ)3-2 K.カールソン/M.カールソン(スウェーデン)

女子ダブルス

決勝

陳幸同/孫穎莎(中国)3-0 陳可/王曼昱(中国)

準決勝

陳幸同/孫穎莎(中国)3-1 杜凱栞/李皓晴(香港)

陳可/王曼昱(中国)3-0 エクホルム(スウェーデン)/ポータ(ハンガリー)

男子アンダー21

決勝

林昀儒(チャイニーズタイペイ)3-0 MAJOROS Bence(ハンガリー)

女子アンダー21

決勝

陳可(中国)3-1 麦子詠(香港)