【ドイツオープン】張本/森薗組が水谷/大島組破り準決勝進出 3日目結果まとめ【卓球】

2018ワールドツアープラチナ

2018年3月20日~25日までドイツのブレーメンで『ITTFワールドツアープラチナ・ドイツオープン』が開催中。

3月23日は男子ダブルス、女子ダブルスの準々決勝が行われ、張本智和/森薗政崇組水谷隼/大島祐哉組とのフルゲームの接戦を制して準決勝に進出。女子の早田ひな/伊藤美誠組も準決勝進出を決めました。

3月22日は男子シングルス、女子シングルスの予選トーナメントが行われ、吉村真晴選手や上田仁選手、吉田雅己選手らが勝利を上げています。

女子アンダー21で決勝に進んでいた芝田沙季選手は中国の若手、黄穎琦選手を破って優勝です。

3/20~3/25開催ドイツオープンの出場選手や2017年ドイツオープンの結果はこちらのページから。

4/6開幕アジアカップの大会情報はこちらのページから。

男子シングルス 予選トーナメント


2回戦

上田仁 4-2 森薗政崇

吉村真晴 4-1 林昀儒(チャイニーズタイペイ)

吉田雅己 4-2 金東賢(韓国)

1回戦

スカチコフ(ロシア)4-3 及川瑞基

森薗政崇 4-0 トキッチ(スロベニア)

廖振珽(チャイニーズタイペイ)4-2 木造勇人


女子シングルス 予選トーナメント

橋本帆乃香 4-1 MATELOVA Hana(チェコ)

芝田沙季 4-1 PARTYKA Natalia(ポーランド)

大藤沙月 4-1 ディアス(プエルトリコ)

鄭先知(チャイニーズタイペイ)4-3 浜本由惟

男子ダブルス 決勝トーナメント

準々決勝

張本智和/森薗政崇 3(-11、5、9、-9、3)2 水谷隼/大島祐哉

1回戦

水谷隼/大島祐哉 3-0 ECSEKI Nandor/SZUDI Adam(ハンガリー)

張本智和/森薗政崇 3-0 張禹珍/林鐘勲(韓国)

女子ダブルス 決勝トーナメント

準々決勝

早田ひな/伊藤美誠 3(7、8、9)0 オラワン/スターシニー(タイ)

1回戦

早田ひな/伊藤美誠 3-0 シャオ(スペイン)/チャン・モー(カナダ)

男子アンダー21 トーナメント

決勝

SEYFRIED Joe(フランス)3-1 モアガルド(スウェーデン)

準決勝

モアガルド(スウェーデン)3-2 安宰賢(韓国)

SEYFRIED Joe(フランス)3-0 SIPOS Rares(ルーマニア)

女子アンダー21 トーナメント

決勝

芝田沙季 3-1 黄穎琦(中国)

準決勝

芝田沙季 3-0 長﨑美柚

黄穎琦(中国)3-1 蘇慧音(中国香港)