【オーストラリアオープン】大島と張本は銅メダル 石川も銅 シングルス決勝T結果まとめ【卓球】

2018ワールドツアープラチナ

2018年7月24日~29日までオーストラリアで『ITTFワールドツアープラチナ・オーストラリアオープン』が開催中。

26日から行われている男子シングルス決勝トーナメント、女子シングルス決勝トーナメントの結果は下記の通り。

水谷隼選手は中国のLIU Dingshuo選手に負け初戦敗退。

大島祐哉選手はカルデラノ選手に勝利。吉村真晴選手は荘智淵選手に勝って2回戦に進んでいます。


※2018-07-29 追記

男子シングルス、女子シングルス決勝の結果を追記しました。

 

※2018-07-28 追記

男子シングルス準決勝、張本智和は許昕に敗戦。大島祐哉はストレート負けで銅メダル。

女子シングルス準決勝の結果を追記しました。

石川佳純は丁寧にストレートで敗れ銅メダル。


オーストラリアオープン ダブルス決勝トーナメントの結果はこちらのページ

8/14~ブルガリアオープン 日本エントリー選手や2017年大会の結果はこちらのページ

8/18~アジア競技大会2018の日本代表選手と前回大会の結果こちらのページ

男子シングルス


決勝

許昕 4(10、-4、10、13、6)1 劉丁碩

準決勝

劉丁碩(中国)4(6、5、3、8)0 大島祐哉

許昕(中国)4(5、8、-9、5、-9、7)2 張本智和

準々決勝

劉丁碩(中国)4-3 于子洋(中国)

大島祐哉 4-2 鄭栄植(韓国)

張本智和 4-2 周雨(中国)

許昕(中国)4-0 フランチスカ(ドイツ)

決勝トーナメント2回戦

于子洋(中国)4-2 吉村真晴

大島祐哉 4-0 アルナ(ナイジェリア)

周雨(中国)4-0 グナナセカラン(インド)

張本智和 4-1 平野友樹

許昕(中国)4-2 上田仁

1回戦

于子洋(中国)4-3 オフチャロフ(ドイツ)

吉村真晴 4-2 荘智淵(チャイニーズタイペイ)

LIU Dingshuo(中国)4-3 水谷隼

大島祐哉 4-3 カルデラノ(ブラジル)

周雨(中国)4-2 丹羽孝希

グナナセカラン(インド)4-3 吉田雅己

平野友樹 4-3 松平健太

張本智和 4-3 陳建安(チャイニーズタイペイ)

アチャンタ(インド)4-2 S.ゴズィ(フランス)

上田仁 4-0 森薗政崇

許昕(中国)4-0 有延大夢

女子シングルス

決勝

劉詩雯 4(5、7、-3、-5、-6、5、6)3 丁寧

https://twitter.com/ittfworld/status/1023511108038979584

準決勝

丁寧(中国)4(8、7、7、8)0 石川佳純

劉詩雯(中国)4(-7、5、6、-5、5、7)2 何卓佳(中国)

準々決勝

石川佳純 4-2 佐藤瞳

何卓佳(中国)4-2 伊藤美誠

丁寧(中国)4(6、6、2、8)0 平野美宇

2回戦

石川佳純 4-1 芝田沙季

佐藤瞳 4-2 田志希(韓国)

平野美宇 4-1 ユ・モンユ(シンガポール)

伊藤美誠 4-3 ZENG Jian(シンガポール)

梁夏銀(韓国)4-2 スターシニー(タイ)

劉詩雯(中国)4-2 顧玉ティン(中国)

1回戦

石川佳純 4-2 安藤みなみ

芝田沙季 4-0 バラージョバ

佐藤瞳 4-0 バトラー(インド)

徐孝元(韓国)4-2 浜本由惟

ユ・モンユ(シンガポール)4-2 加藤美優

平野美宇 4-0 チェ・ヒョジョ(韓国)

伊藤美誠 4-2 リン・イエ(シンガポール)

梁夏銀(韓国)4-2 早田ひな

顧玉ティン(中国)4-0 大藤沙月

劉詩雯(中国)4-0 松澤茉里奈

 

卓球メーカー8社のラバー性能比較表(2018年版)こちらのページ

2018年ワールドツアー開催スケジュール全結果こちらのページ