【卓球ECL】2018/2019シーズンのヨーロッパチャンピオンズリーグ開幕 グループリーグ初戦結果

ヨーロッパチャンピオンズリーグ

2018/2019シーズンの卓球ヨーロッパチャンピオンズリーグが開幕。まずはホーム・アンド・アウェー方式でグループリーグが行われます。

 

昨シーズン準優勝だったオレンブルク(ロシア)は水谷隼が抜けた分、閣安とフレイタスを補強。2シーズンぶりの優勝を果たせるのか、注目です。

10/29開幕 スウェーデンオープンの日本エントリー選手など大会事前情報はこちらのページ

11/6開幕 プラチナ・オーストリアオープンの大会事前情報はこちらのページ

2018/2019 男子 ヨーロッパチャンピオンズリーグ


グループA

ボルシア・デュッセルドルフ(ドイツ) 3-0 スポルティング(ポルトガル)

○O.アサール 3(3、4、-7、11)1 カルバリョ

○K.カールソン 3(7、-9、10、9)1 アルナ

○シェルベリ 3(12、5、-7、4)1 アビオドゥン

 

ポントワーズ(フランス) 3-0 TTCオストラヴァ2016(チェコ)

○アックズ 3(5、4、-11、-8、4)2 トレグラー

○ファルク 3(9、6、11)0 オリバレス

○フロール 3(9、6、8)0 バジャー

グループB

ジャルドヴォ(ポーランド) 3-0 ウォルターヴェルス(オーストリア)

○黄鎮廷 3(8、8、2)0 シューディ

○ワン・ヤン 3(9、-9、7、4)1 朴康賢

○ウラブリク 3(10、-2、7、-9、4)2 コズル


UMMC(ロシア) 3-0 ロマーニュ(フランス)

○方博 3(7、6、-8、11)1 ゴラク


○グロート 3(10、9、-9、11)1 陳天元

○ガチーナ 3(5、5、5)0 オリベイラ

グループC

ボゴリア(ポーランド) 3-0 ロスキレ(デンマーク)

○シルチェク 3(7、-13、-8、3、9)2 ツァイ・ユージア

○吉田雅己 3(8、4、4)0 メイス

○ギオニス 3(-8、5、8、11)1 ラカトシュ

 

ザールブリュッケン(ドイツ) 3-0 アンジェ(フランス)

○フランチスカ 3(5、9、6)0 ルンクイスト

○ヨルジッチ 3(8、-2、-5、8、7)2 Jon.パーソン

○プレテア 3(-6、9、7、-4、9)2 ランドリュー

グループD

オレンブルク(ロシア) 3-0 ミュールハウゼン(ドイツ)

○フレイタス 3(6、-9、4、-4、3)2 Da.ハベゾーン

○閣安 3(13、-8、5、-8、7)2 イオネスク

○オフチャロフ 3(-10、3、11、6)1 メンゲル

 

エースレーブ(スウェーデン) 3-1 エンヌボン(フランス)

○モアガルド 3(5、9、9)0 ファン・シェンペン

 スゴウロポウロス 0(-3、-9、-7)3 ピッチフォード○

○スベンソン 3(-15、-5、11、8、3)2 ニュイティンク

○モアガルド 3(7、7、9)0 ピッチフォード

 

https://twitter.com/ETTU_TTennis/status/1046070555982655488

 

 

2017/2018シーズン ヨーロッパチャンピオンズリーグ 最終戦の結果はこちらのページ