【香港オープン】平野美宇は2回戦敗退 石川は1回戦負け 3日目結果【卓球】

卓球ワールドツアー2018

2018年5月22日~27日まで香港で『ITTFワールドツアー・香港オープン』が開催中。

24日までにシングルス決勝トーナメント1回戦、ダブルス決勝トーナメント1回戦までなどが行われています。

男子シングルスの日本選手、1回戦で張継科選手(中国)に勝った吉村真晴選手はアサル選手(エジプト)に勝ち準々決勝進出。

女子シングルスの日本選手、平野美宇選手は張瑞選手(中国)に1-4で負け、2回戦敗退。早田ひな選手は同じ張瑞選手(中国)にストレート負けを喫し、1回戦敗退です。

香港オープンの1日目、2日目結果はこちらのページ

5/29~ワールドツアー中国オープン日本&中国エントリー選手こちらのページ

6/6~ワールドツアージャパンオープン日本&中国エントリー選手こちらのページ

男子シングルス 決勝トーナメント


2回戦

吉村真晴 4(3、9、6、7)0 アサル(エジプト)

1回戦

吉村真晴 4(9、-8、11、-13、-6、8、9)3 張継科(中国)

張禹珍(韓国)4-0 松平健太

アルナ(ナイジェリア)4-3 宇田幸矢

吉村和弘 4-1 大島祐哉

上田仁 4-3 吉田雅己


女子シングルス 決勝トーナメント

2回戦

張瑞(中国)4(9、7、8、-11、10)1 平野美宇

伊藤美誠 4(-5、4、5、7、-7、10)2 李皓晴(中国香港)

https://twitter.com/ittfworld/status/999923745337716736

1回戦

李恩惠(韓国)4-0 石川佳純

陳可(中国)4-2 加藤美優

伊藤美誠 4-1 橋本帆乃香

王芸迪(中国)4-0 佐藤瞳

ポルカノバ(オーストリア)4-2 木原美悠

平野美宇 4-0 崔孝珠(韓国)

張瑞(中国)4-0 早田ひな

馮天薇(シンガポール)4-3 長﨑美柚

男子ダブルス 決勝トーナメント

1回戦

森薗政崇/大島祐哉 3-2 アラミアンNi/アラミアンNo(イラン)

上田仁/吉村真晴 3-0 KOU Lei(ウクライナ)/NUYTINCK Cedric(ベルギー)

女子ダブルス 決勝トーナメント

1回戦

早田ひな/伊藤美誠 3-1 YANG Xiaoxin(モナコ)/チャン・モー(カナダ)

木原美悠/長﨑美柚 3-1 田志希/梁夏銀(韓国)

卓球メーカー8社のラバー性能比較表(2018年版)まとめはこちらのページ

卓球メーカー5社のラケット性能表(2018年版)まとめはこちらのページから。