【卓球】2021年全日本卓球選手権 スーパーシード組み合わせ 早田ひな・宇田幸矢・張本智和

全日本卓球

日本卓球協会は2021年1月11日から17日まで開催される『2021年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)』のスーパーシードに該当する選手及びスーパーシードの組み合わせを発表しました。

今年度は男子シングルス、女子シングルス、ジュニア男子シングルス、ジュニア女子シングルスの4種目が実施され、ダブルス種目は実施されません。

全日本卓球

男子シングルス


男子シングルス

2020年大会優勝の宇田幸矢が第1シード。

2020年大会準優勝の張本智和が第2シード、3位の吉田雅己が第3シード、4位の戸上隼輔が第4シードに。

上田仁や松平健太が勝ち上がる 男子シングルス 試合結果 2021全日本

ittf

女子シングルス

女子シングルス

2020年大会優勝の早田ひなが第1シード。

2020年大会準優勝の石川佳純が第2シード、3位の橋本帆乃香が第3シード、4位の伊藤美誠が第4シードに。

森田彩音、鈴木李茄ら勝ち上がる 張本美和は敗退 女子シングルス試合結果 2021全日本

全日本卓球

 

1月11日開幕 2021年全日本選手権 組み合わせ詳細はこちら

2020年全日本選手権 試合結果、最終順位はこちら。

ittf

ジュニア男子、ジュニア女子シングルス

ジュニア

濱田一輝が初優勝 ジュニア男子試合結果 2021全日本

大藤沙月が2連覇達成 ジュニア女子 試合結果 2021全日本

日本卓球協会