【卓球】2018ワールドツアー・香港オープン 吉村和弘がツアー初優勝

卓球ワールドツアー2018

2018年5月22日~27日まで香港で開催された『ITTFワールドツアー・香港オープン』が閉幕。

5月27日はシングルス決勝、ダブルス決勝が行われました。

ここまでフィルス(ドイツ)、李尚洙(韓国)、林鐘勲(韓国)とランキング上位の選手に勝って決勝まで進んだ吉村和弘選手が決勝で趙勝敏(韓国)に4-1で勝ち、見事優勝を飾りました!

男子シングルス 決勝トーナメント


決勝

吉村和弘 4(5、-5、8、3、7)1 趙勝敏(韓国)

 

女子シングルス 決勝トーナメント

決勝

王曼昱(中国)4(10、8、-3、6、-4、9)2 陳幸同(中国)

男子ダブルス 決勝トーナメント

決勝

何鈞傑/黄鎮廷(中国香港)3(6、3、9)0 森薗政崇/大島祐哉

女子ダブルス 決勝トーナメント

決勝

陳幸同/孫穎莎(中国)3(9、8、9)0 陳可/王曼昱(中国)


香港オープン、準々決勝など3日目の結果はこちらのページ

香港オープン、準決勝など4日目の結果はこちらのページ